当ブログテーマ【SWELL】を使った正直な感想 詳しくみる

未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す手順を解説【やっておくといいことも】

こんにちは、さくらこです!

女の子

未経験からフリーランスをWebデザイナーを目指すにはどうしたらいいですか?方法を教えてください!

このような質問にお答えします。

この記事で分かること
  • 未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す手順
  • 未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す方のQ&A
  • 未経験からフリーランスを目指すならやっておくといいこと

最近は、未経験からいきなりフリーランスを目指す方が増えてますよね。

私的に思うことですが、フリーランスは制作スキル以上に、売るスキルが最も重要です!

デザイン歴が少ないのに売れている、ぶっちゃけデザインスキルが低いのに人気、なんてことフリーランス界ではよくある光景です。

この記事では、フリーランスWebデザイナーを目指す方向けに、最適な手順と失敗しないためのポイントを解説しています。

私はスクール→制作会社→フリーランスの経歴があります。これらの経験を基に最適な方法を解説したいと思います!

目次

未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す手順

未経験からフリーランスWebデザイナーを目指すときの、大まかな流れはこちらです。

  1. スキルを身につける
  2. 屋号を決めて開業届を出す
  3. 仕事を受ける

とってもシンプルじゃないでしょうか?

もちろん細かく言うといろんな手順がありますが、だいたいはこんな感じのシンプルな流れです。

さくらこ

考え過ぎると「何が必要?何からするの?」とパニックになるかもしれませんが、このシンプルな全体像で自分の位置を把握してくださいね!

①スキルを身につける

まずはスキルを習得しないといけませんよね。

Webデザイナーが最低限身につけたいスキルはこちらです。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • HTML/CSS
  • WordPressの操作+カスタマイズ

デザイン系のソフト操作スキル、HTML/CSSのコーディングスキルは必須です。

そして今どきはWordPressで作るサイトの依頼が多いので、WordPressの操作方法なんかも身につけておきたいところです!

そしてフリーランスとしてやっていくなら、下記のスキルや知識もつけておくと、埋もれずに活動することができます。

  • PHP
  • jQuery
  • Webマーケティングの知識
  • SEOを意識したライティング力
  • 集客できるサイトの運営スキル

独学orスクール

スキルを身につける方法ですが、大きく分けて「職業訓練校・独学・スクール」が挙げられます。

さくらこ

職業訓練校は通った経験がない為、ここでは省きます。

独学かスクールかについては、フリーランスを目指すのであれば、私のおすすめはスクールです!

冒頭でも書きましたが、フリーランスは制作スキル以上に、「売る」スキルが最も重要だからです。

売るスキルは実際の仕事を通して身につけることもできますが、知識やテクニックがないと、最初の1つが売れるまでにかなり遠回りするんですね。

さくらこ

それが挫折の原因になったり、フリーランスの厳しさを痛感するところになります。

「売るスキル」が無ければ、数カ月も無収入なんてこともザラなんです、、。

それで悩んだり追い込まれるぐらいなら、フリーランスの知識まで学べるスクールに通うことが、結局は効率がよく早く収入にも繋げられるんですよ!

誰でも受講しやすい『オンライン完結OK』のスクールは下記でご紹介しています。ぜひ参考にしてください!

あまり費用をかけられない、もしくは費用をかけたくない、という方は独学でも大丈夫です。

独学での手順は下記の記事にまとめているので、こちらを参考にしてください!

②屋号を決めて開業届を提出する

スキルを身につけたら、屋号を決めて開業届を提出します。

ちなみに開業届は、近くの税務署で数分もあれば受理されます!

さくらこ

私はめちゃくちゃ緊張して行ったのに、あっけなすぎて逆に心配になりました(笑)

屋号は事業用の銀行口座やクレジットカードを作る際にも使えるので、そういったことも踏まえて考えてくださいね!

本格的にフリーランスで活動するなら開業届は必須!

たとえば副業であっても、年間所得が20万円を超える場合は確定申告が必要です。

フリーランスとして本格的に活動するなら、20万円なんてあっという間に超えてしまうでしょう。

そして収入によっては税金が発生するのですが、なんと開業届と一緒に「青色申告承認申請書」を提出していれば、最大65万円の控除が受けられるんです!!

これって個人で活動するにあたり、大きなメリットじゃないでしょうか?

「青色申告承認申請書」の提出には開業届が必要なので、フリーランスを始めるときはぜひ提出してくださいね!

③仕事を受ける

フリーランスとしての活動がスタートしたら、あとはどんどん仕事を受けるのみです!

フリーランスには収入の上限がないので、頑張った分だけ自分の報酬になります。

もしスクールに通っていたら、この時点のスタートラインでは上の方にいるはずです。

もし独学で進める場合は、最初は大変なこともたくさんあると思いますが、後述の「未経験からフリーランスを目指すならやっておくといいこと」を参考に、コツコツ成長していってくださいね!

ちなみに私がフリーランスになって初仕事を獲得できたのは、約5カ月ぐらい経ってからです。

スクールに通ったといえど、やっぱり自分で仕事を受注するには難しい部分もあるので、めげずに何度もトライしてください!

この際初心者が実績を積むのは、クラウドソーシングのココナラがおすすめです!

下記の記事では理由や、私が実際に利用して分かった『売れるポイント』について解説してるので、ぜひ参考にしてください。

未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す方のQ&A

それではここから、未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す方のQ&Aについて、書いていこうと思います。

未経験でもフリーランスWebデザイナーになれる?

まず、この記事を読んでいると察しているかもしれませんが、

未経験でもフリーランスWebデザイナーにはなれます。

実際にスクール卒業→フリーランスや、独学→フリーランスという方はたくさんいます。

ただ、成功するかどうかは別の話で、やっぱりフリーランスには「売るためのコツ」が必要です。

とりあえず家で仕事できるし、好きな時間に作業できるし♪と、簡単な気持ちでフリーランスになると泣きを見ます。

さくらこ

「フリーランスになる」と「フリーランスで成功する」は、別なので要注意ですよ!

未経験からのフリーランスで失敗しないための対策はある?

ズバリ、未経験からのフリーランスで失敗しないための対策は、

「売り方を学んでおく」ことです。

この記事でもですが、当ブログでは何度も書いていますね。

フリーランスってとにかく仕事がないと意味がないし、生き残るとか以前の問題です。

そして売り方というのは、

  • 売るための手法
  • 売れるための誘導
  • 購入してもらうための話術・文章術

こんな感じのものがあります。

こうすれば正解というのはなく、自分のサービスやターゲットによっても必要な方法は異なり、難しいところです。

あとは次の項目の「やっておくといいこと」を、早めのうちに始めて対策しておくのもおすすめです!

未経験からフリーランスを目指すならやっておくといいこと

未経験からフリーランスを目指すのにやっておくといいことのご紹介です。

SNSで発信

まず簡単なのはSNSでの発信です。

SNSは誰でも簡単に始められるし、フォロワーが付いていれば最初の仕事も受注しやすいです。

さくらこ

私もフリーランス初期はSNSから仕事を受けていたこともありますよ!

それに、SNSのフォロワー獲得も侮れなくて、マーケティングや集客の勉強にもなるんですよ!

フリーランス前でも学習してることを発信すればいいし、フリーランスになってからも発信できることはいろいろあります。

スマホ1つで気軽に始められるので、事前にやっておくといいですよ!

ホームページ兼ブログを強化

ホームページ兼ブログの強化も、フリーランスになるならやっておくといいです。

やることはSNSの延長でもありますが、ホームページやブログの方が何百倍も勉強になるし、効果も大きいです!

とくにWebデザイナーならサイト制作を主軸にすると思いますが、サイト運営はSEOの勉強にもなります。

SEOとは集客のためには必須の対策ですが、お客様のサイト制作を受け持つなら、自分でもしっかりと理解しておいてくださいね!

また、ライティング力も身につくので、たとえばライター業などにもビジネスを広げることができます。

ライティング・マーケティング・サイト運営の力があれば、周りと差をつけたデザイナーになれるので、ぜひやっておいてくださいね!

事業用の銀行口座やクレジットカードを作る

これはフリーランスの活動をスタートしてからでもいいですが、

事業用の銀行口座やクレジットカードがあると便利です!

私はフリーランスになってすぐに作りましたが、プライベート用との混乱がないし、確定申告のときも楽ですよ!

あとは、お客様に制作費を振込いただく時にも、口座に屋号が付いてると安心感があるかなと思います。

ある程度実績も付いてる頃ならいいですが、最初はどこぞの誰や!?という人にお金を出すって、ちょっと不安ですよね。

なのでお客様目線的にも、事業用の銀行口座を用意しておくのがおすすめですよ!

未経験からのフリーランスはどんどん仕事を受けて成長しよう!

この記事では、未経験からフリーランスWebデザイナーを目指す方向けに、流れや手順を解説しました。

未経験からフリーランスWebデザイナーになる流れは下記です。

  1. スキルを身につける
  2. 屋号を決めて開業届を出す
  3. 仕事を受ける

未経験からでもフリーランスになる事はできますが、

フリーランスWebデザイナーとして一人前になるには、仕事をこなすことです。

とはいえ、いきなり今日から仕事受注します!といっても、なかなかすぐには依頼がきません。

あなたが誰なのか?どんなことをやってる人なのか?

そういった事を前もって伝えながら、信頼性を高めておくことは大切ですよ!

よかったらシェアしてね!
目次