【2022年】Webデザインスクールおすすめ9選比較 詳しくみる

【女性必見】Webデザイナーは楽しい!魅力を現役デザイナーが6つご紹介

こんにちは、さくらこです!

突然ですが私は、Webデザイナーの仕事が楽しく、なってよかったと思っています!

さくらこ

もちろん大変なこともありますが、トータル的にはWebデザイナーになってよかったです!

そしてたくさんのメリットがあることから、とくに女性におすすめしたい職業だとも思っています。

この記事では、Webデザイナーになってよかったと思う理由や、女性におすすめな理由をご紹介しています。

目次

私がWebデザイナーは楽しい!なってよかった!と思う理由5つ

まずは、私がWebデザイナーは楽しい!なってよかった!と思う理由を5つご紹介します。

  • 何の取り柄もなかったけどスキルが身について自信がついた
  • これからの時代に役立つスキルが幅広く身につく
  • 人間関係が苦手でも大丈夫!
  • お客さまに感謝されたり褒められると素直に嬉しい
  • 会社や働き方に縛られずに仕事できる

何の取り柄もなかったけどスキルが身について自信がついた

もともとは何の取り柄もなかったですが、スキルが身についてかなり自信がつきました!

私はこれまでいわゆる自己肯定感が低いタイプで、「私には何の取り柄もないし、、」と全然自信がありませんでした。

ですがWebデザイナーになると決めてからたくさん勉強して、スキルが身につくにつれて、少しずつですが自信がついてきたんです!

「私にはWebデザインというスキルがある」と思えるって、周りからすれば小さなことでも、自分にとっては大きな変化でした。

さくらこ

現在はフリーランスとして活動していますが、自分で稼ぐ力がついたことも合わさって、より自己肯定感を保てるようになっています!

これからの時代に役立つスキルが幅広く身につく

Webデザイナーになるには、いろんな知識やスキルが必要です。

たとえばこんな感じです。

Webデザイナーが身につけたいスキル
  • IllustratorやPhotoshopの操作
  • HTML/CSSなどのコーディング
  • WordPressのカスタマイズ力
  • サイト設計の知識
  • 印刷物のデザイン知識
  • 集客・売上アップのためのWebマーケティング

もちろん目指すWebデザイナーにもよるので、すべてを覚える必要はありません。

しかしWebデザイナーは知識やスキルの上限がないので、身につけるほどに活躍の幅も広がります!

実際に私は元々ホームページ制作のみのデザイナーとして勉強し、制作会社に入社しました。

ですが今となっては、印刷物やマーケティングなど、ホームページ制作以外のこともできるデザイナーになっています。

さくらこ

これからはWeb業界もさらに大きくなりますが、これらの幅広いスキルがあることで「どうにか生きていくことはできる!」みたいな変な自信もついています笑

人間関係が苦手でも大丈夫!

Webデザイナーは、人間関係が苦手でも大丈夫です。独立した場合はもちろん、会社勤めであっても問題ありません。

私は人との関わりにすごく疲れるタイプで、正直に人間関係が苦手です。

さくらこ

接客業や営業なんか向いてないのはもちろん、社内でのコミュニケーションでさえ苦手です。

ですがWebデザイナーは会社勤めでも下記のような環境なので、人間関係が苦手な方におすすめしたい職業です!

  • 基本的には1人でPCに向かって作業を進めていればいい
  • 社内のコミュニケーションも少なめでも大丈夫
  • そもそも社内の人間もコミュニケーションが少ない人が多い
  • 外部の人と直接話すことは無かった(メールでやり取り)

私が勤めていた会社は、上記のようにほとんどコミュニケーションが必要ない環境でした。

ミーティング時なんかは話す必要がありますが、そうはいっても社内の人間ですし、外部の人と直接話す機会はないので精神的に楽でした。

とくに今はフリーランスなので、本当に誰とも話す必要がなくて助かっています。

さくらこ

いかに苦手なことや人間関係のストレスを減らして生きていくかは、人生で重視していきたいところですね!

お客さまに感謝されたり褒められると素直に嬉しい

やっぱりお客さまに感謝されたり褒められると「やっててよかった~!」って素直に嬉しいですね。

さくらこ

自分の考えたデザインや作ったものが褒められるって、本当に嬉しいものです!

「こうしたらもっと良くなるかも」と常に考えながら制作するので、そこに気づいてもらえたら、それはそれはテンション上がります笑。

とくにデザインについては、自分の中では自信があっても、お客さまに気に入ってもらえるかと不安になることもあります。

しかしそんな思いとは裏腹に「デザインがドストライク!」「さくらこさんに頼んでよかった!」なんて言ってもらえるとめちゃくちゃ喜びます!

会社や働き方に縛られずに仕事できる

Webデザイナーは、会社や働き方に縛られずに仕事しやすい職業です。

PCさえあればどこでも仕事ができるので、会社員でも在宅やリモートワークが導入されているところも多いです。

そしてフリーランスや独立など、個人での活動もしやすいので、そうなれば家でもカフェでも自由に選べて、なんなら旅行先のちょっとした時間でもできちゃいます!

さくらこ

ちなみに私はほとんど家に引き持って作業しています。かなりの出不精で、お家が大好きです笑

多用な働き方を実現しやすいので、会社だけに囚われることなく自由に働けますよ!

女性にWebデザイナーがおすすめな理由4つ

次は女性にWebデザイナーがおすすめな理由4つです。

  • スキルがものを言うから男尊女卑とか関係ない
  • 個人でも稼げるからライフスタイルが変わっても安心
  • 社会とのつながりを持てる
  • デザインなど女性の強みを活かせる場が多い

スキルがものを言うから男尊女卑とか関係ない

古くからの企業や職業によっては、未だに男尊女卑とか年功序列の制度があったりしますよね。

どれだけ頑張っても、これらが原因で報われないのはおかしな話です。

しかしWebデザイナーはスキルがものを言うので、このような制度や考えが適用されない企業も多いです!

実際に私が就職した会社では、最初に「年功序列は関係ない。スキルや成果で年数関係なく判断する」と言われたことがあります。

こんな風に言ってもらえると、自分のことも努力すればきちんと見てもらえるんだと思えるので、モチベーションも上がりました!

個人でも稼げるからライフステージが変わっても安心

女性は結婚や出産など、ライフステージが大きく変化することもありますよね。

今どきは結婚や出産をしても働き続ける女性も増えていますが、子育てしながらでは思うように働けない人がいるのも現実です。

そのような状況でも、Webデザイナーは個人でも稼ぎやすい仕事なので、自宅で家事や育児をしながらも十分に稼ぐことができます!

ライフステージが変わっても「仕事どうしよう」「お金稼がなくちゃいけないのに」と悩まず安心できるのは、女性にとっての大きなメリットじゃないでしょうか?

結婚や出産をしても社会とのつながりを持てる

これは上記と同じく結婚や出産をした場合の話ですが、自宅にいてもWebデザイナーとして、社会とのつながりを持つことができます。

会社員やパートしか選択肢がない場合、なかなか働きにいけない状態が続くと、社会とのつながりがなく自信を失う女性も多いようです。

「こんなはずじゃなかった」「結婚や出産をしていなければ」なんて思いたくもないですよね。

Webデザイナーは在宅で会社員の一員にもなれるし、フリーランスであってもやり取りなどで人と関わることができます。

自分で稼げるというのは、大きな心の安定にもなりますよ!

デザインなど女性の強みを活かせる場が多い

最近は自宅サロンなども増えており、女性向けのデザインが求められることも増えています。

なので、自分の感性や女性としての強みを仕事に活かせる場が多いんです!

会社員であっても「サロン専門」にしている制作会社があるし、フリーランスなら業界やターゲット層なども選び放題です!

さくらこ

せっかくなら、女性だからこその強みを活かして、楽しく仕事したいですよね!

Webデザイナーになって良かったと感じる女性たちの声

Webデザイナーの目指し方や必要なもの

ここまで読んでくださってWebデザイナーが気になる方へ、Webデザイナーの目指し方や必要なものをご紹介します。

Webデザイナーに必要なスキル

まず、Webデザイナーをするにあたり、身につけておきたい基本のスキルは下記です。

  • デザインスキル:Illustrator、Photoshop
  • コーディングスキル:HTML、CSS、JavaScript/jQuery
  • その他あるといいスキル:PHP、WordPressの操作、ドメイン/サーバの知識

どのようなWebデザイナーをゴールとするかにもよりますが、基本的には上記のスキルがあればOKです。

さくらこ

これらがあれば、転職でもフリーランスでもやっていくことができます!

ちなみにWebデザイナーに資格は不要です。資格よりもスキルや経験の方が、圧倒的に重視されます!

独学かスクールでスキルを身につける

必要なスキルが分かったら、それらを独学かスクールで学び身につけます。

おすすめは独学よりもスクールです。独学でも身につけることはできますが、挫折率が高いのでできればスクールを受講する方が効率的です!

当ブログがおすすめしているWebデザインスクールは下記の記事でご紹介しています。選ぶポイントも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

とはいえスクールを受講するのは、予算の都合や時間の問題などもあるかと思います。

独学するかスクールを受講すべきか悩む場合は、下記の記事を参考にしてみてください!

さくらこ

それぞれの特徴や向き不向きを解説しています!

転職もしくは副業・フリーランスへ転身

スキルが身についたら、転職もしくは副業・フリーランスへの転身です。

転職を目指しているならポートフォリオが必要なので、できれば転職サポートが充実したスクールに通うのがおすすめです。

転職の場合は、他の応募者もスクールに通っている可能性が高く、ポートフォリオも精度が高いものが使用されています。

少しでも自分の理想の企業への転職を成功させるためにも、プロにポートフォリオの添削や面談のアドバイスをもらうのがおすすめです!

転職保証つきのおすすめスクール

Webデザイナーは楽しくてやりがいや魅力もいっぱい

この記事では、Webデザイナーになってよかったと思う理由や、女性におすすめな理由についてご紹介しました。

私がWebデザイナーは楽しい!なってよかった!と思う理由は下記です。

  • 何の取り柄もなかったけどスキルが身について自信がついた
  • これからの時代に役立つスキルが幅広く身につく
  • 人間関係が苦手でも大丈夫!
  • お客さまに感謝されたり褒められると素直に嬉しい
  • 会社や働き方に縛られずに仕事できる

そして女性としても下記のようなメリットがあるので、同じく女性におすすめの職業です。

  • スキルがものを言うから男尊女卑とか関係ない
  • 個人でも稼げるからライフステージが変わっても安心
  • 結婚や出産をしても社会とのつながりを持てる
  • デザインなど女性の強みを活かせる場が多い
さくらこ

Webデザイナーは大変なこともありますが、それ以上に楽しさや魅力がいっぱいですよ!

よかったらシェアしてね!
目次