【2022年】おすすめWebデザインスクール9選比較はこちらから>>

Webデザイナー「資格は不要です」圧倒的に経験や実績の方が大事!

こんにちは、さくらこです!

女の子

Webデザイナーって資格が必要ですか?おすすめの資格もあれば教えてください。

このような質問にお答えします。

Webデザイナーの資格っていろいろあるから、必要なのか、取るならどれがいいか悩みますよね。

でも私の結論としては、資格は必要ないと思っています。

この記事では、Webデザイナーに資格が必要ない理由と、もし取得するならおすすめの資格について書いています。

さくらこ

この記事は、これからWebデザイナーを目指す方向けです。初心者や未経験の方は、ぜひ参考にしてください!

目次

Webデザイナー「資格は不要です」

Webデザイナーは基本的に「資格は必要ない」です。

資格よりも経験や実績が重視されるから

Webデザイナーは資格よりも、経験や実績の方が圧倒的に重視されます。

それは「資格がある=仕事ができる」ではないからです。

Webデザイナーはジャンルでいうと技術職であり、実務重視の会社ばかりです。

さくらこ

企業の応募条件を見ても、「○○資格保有」はほぼなく、「実務○年以上」の方が多いですよね!

私も資格は無いけど問題なかった

私自身、Webデザイナーに関する資格はゼロです。

それでも、制作会社に就職はできたし、フリーランスとしても問題なく仕事できています。

○○資格ありますか?なんて聞かれたことないし、取るつもりないの?って言われたこともありません。

それよりも、技術の証明としてポートフォリオや実績を見せる方が、よっぽど仕事に繋がりましたよ!

資格取得に時間をかけるぐらいなら、1つでも実績を作ったり、ポートフォリオの作成に費やした方が断然効果的です!

未経験者なら就職や転職で有利になる可能性はある

Webデザイナーの仕事に関して資格は意味ありませんが、未経験者の就職転職なら有利になる可能性はあります。

それは『やる気』を見せるための材料になるからです!

未経験者の就職転職でも、やっぱり重視されるのはポートフォリオや実績です。

ただ、そこにプラスαとして資格取得をすることで、やる気や意欲の証明の助けにはなります。

さくらこ

あくまで資格取得がゴールではなく、ポートフォリオ以外の補助用として取得を目指してくださいね!

Webデザイナーの資格を取得するならおすすめはこれ

どうしてもWebデザイナーの資格を取得したいなら、おすすめは下記です。

  • ウェブデザイン技能検定
  • アドビ認定エキスパート
  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)

やはり資格は補助的要素にしかなりませんが、それでも上記のものなら多少意味があると思います。

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定は、Webデザインに関する知識があることを証明するための検定です。

さくらこ

ウェブデザイン技能検定は「国家資格」なので、ちょっと目立つんじゃない?ってことで挙げました!

  • 1級の合格→厚生労働大臣
  • 2級・3級の合格→当協会理事長

より、ウェブデザイン技能士の合格証書が発行されます。

試験は1級から3級があり、それぞれ「実技試験と学科試験」の両方への合格が必要です。

難易度と費用

  • 3級難易度:60-70%、費用:学科6,000円/実技8,000円
  • 2級難易度:30-40%、費用:学科7,000円 / 実技16,000円
  • 1級難易度:10-20%、費用:学科8,000円/実技 25,000円

*なお25歳未満の在職者は、少し費用が安くなるなどの制度があるようです。

さくらこ

2級と1級は実務経験が必要なので、未経験者は3級の受験のみとなります。

アドビ認定エキスパート

アドビ認定エキスパートは、Adobe製品に関する知識や操作能力を証明するためのものです。

この試験で受けられるのは、下記の3つのAdobeソフトです。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Premiere Pro

費用は、10,780円(税込/一般価格)・8,580円(税込/学割価格)です。

Adobeソフトを使える証明にはなりますが、それはポートフォリオが1番証明できるので、この資格は自分の実力テスト的な使い方の方がいいと思います!

Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)

Googleアナリティクス個人認定資格は、名前のとおりGoogleアナリティクスへの知識などを証明する資格です。

さくらこ

Googleが公式に出している資格で、無料で受験できますよ!

これはWebデザイナーとして、デザインや技術以外に、マーケティング要素にも携わりたい人におすすめです。

Googleアナリティクスはサイトの運営に必要なもので、「飽和状態にあるWebデザイナーの中での差別化」にはもってこいの知識です。

この資格ならフリーランスなどの個人活動にも、少しぐらいは貢献するかもしれません。

ただ、やはりこれも知識の証明なだけで、実際にサイトを運営してみた結果などを提示する方が、よっぽど効果はありますが(笑)

さくらこ

合格ラインは80%なので、暇つぶしや力試しに受けてみるのはいいと思いますよ!

Webデザイナー向け資格は独学で十分!

この記事で挙げた「ウェブデザイン技能検定3級」「アドビ認定エキスパート」「Googleアナリティクス個人認定資格」は、独学でも十分合格可能です!

資格はお金をかけず、効率的に学ぼう!

資格はできるだけお金をかけず、そして時間もかけ過ぎずに効率的に学んでほしいです。

書店でも参考書があるし、本での勉強が苦手ならUdemyで必要なものだけ購入するのもおすすめです。

どこかのスクールに高額で通う必要はないので、ぜひ独学で勉強してみてくださいね!

>>世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

資格の「取得」ではなく学びの過程が重要

Webデザイナーとしての資格は、取得ではなく学びの過程が重要です。

資格そのものが活きるのではなく、その過程で学んだ知識が、技術の応用などに活きます。

せっかく資格の勉強をするのなら、取得をゴールとせず、自分の知識や技術への落とし込みとして学んでくださいね!

さくらこ

過程を目的として取得した資格なら、自分にメリットをもたらすはずですよ!

よかったらシェアしてね!
目次