【2022年】Webデザインスクールおすすめ9選比較 詳しくみる

現役フリーランスが厳選!Web制作に役立つおすすめ本19選【初心者向け】

こんにちは、さくらこです!

この記事では、Web制作に役立つおすすめの本を19選ご紹介しています。

私は現役フリーランスWebデザイナーとして活動していますが、これまでにネット検索や本を利用しながら、たくさん勉強してきました。

良かったものから正直微妙なものまでありましたが、今回は「これならおすすめ!」と言える本を厳選して、この記事でご紹介していきます。

さくらこ

私は女性のデザイナーなので、基本的に「女性目線」で厳選してお伝えしています。

この記事でご紹介する本のジャンル
  • Webデザインの基礎について学べるおすすめの本
  • Webデザインツールの操作について学べるおすすめの本
  • デザインの装飾におすすめの素材集
  • デザインの配色に悩んだときのおすすめの本
  • Web制作に必要なコーディングについて学べるおすすめの本
  • SEOの基礎について学べるおすすめの本
  • Webマーケティングについて学べるおすすめの本
  • フリーランスに役立つおすすめの本

この記事では複数冊の本をご紹介していますが、選ぶときのポイントとして、「直感」もかなり大事だと思っています。

もちろん内容は厳選しているのでどれも素晴らしいですが、どれだけ内容が良くても読み手にとって好みのものでなければ、きっと最後まで読まずに終えてしまうことと思います。

文章多めが好きな人・写真やイラスト多めが好きな人など好みはさまざまですが、もしどれにするか迷った場合は、デザインの雰囲気など「直感」で選んでみてくださいね!

目次

Webデザインの基礎について学べるおすすめの本

Webデザインの基礎について学べるおすすめの本は3冊です。

なるほどデザイン

こちらは、デザインするを上での必要な基礎やルールを学べる本です。

デザインを作るときは「誰に・何を・どんな目的で」など、考えることがたくさんありますが、それらをイラストや写真を使って非常に分かりやすく解説してくれています。

相手に伝わるデザインを作りたい、効果的なデザインにするための知識を学びたい、そんな方に読んでほしい1冊です!

けっきょく、よはく。

デザインはあえて余白を活かすことで、デザインがグッとよくなります。

しかし実際にデザインしてみると思うんですが、余白が多いとなんとなく埋めたくなってしまうことってあるんですよね。

さくらこ

今でこそ余白の大切さを理解していますが、最初の頃は装飾や文字を増やしてみたりして「イマイチ」なデザインになっていました。

この本ではいかに余白がデザインの「良さ・伝わりやすさ」にとって大事かが分かることや、NG例とOK例を出してくれているので、パッと見でも理解できるようになっています。

初心者デザインから1歩抜け出したい方におすすめです!

ほんとに、フォント。

フォントにはゴシック体や明朝体、筆記体などいろいろありますが、フォント選びもデザインの良し悪しを左右するほど重要です!

この本では、使用するフォントによって雰囲気や印象が変わることや、どんなサイズ感がいいのかなどが学べます。

正直フォント選びはセンスの問題でもあるので難しくはありますが、この本もNG例とOK例で解説してくれているので、初心者の方のデザインの勉強になりますよ!

Webデザインツールの操作について学べるおすすめの本

Webデザインツールの操作について学べるおすすめの本は2冊です。

Illustrator・Photoshopしっかり入門

WebデザイナーはIllustratorとPhotoshopを使うことが基本であり、転職でもフリーランスでもこれらは覚えなければいけません。

下記の本は「はじめてIllustrator・Photoshopを触る人」を対象とした超入門書です。

各ツールの基本機能から、実務で使える応用技まで学べるので、これからデザインツールの勉強を始める方におすすめです!

デザインの装飾におすすめの素材集

デザインの装飾におすすめの素材集は2冊です。

素材集はJPGやPNGの素材をダウンロードすることができ、デザインのワンポイントなどに使えるので、1~2冊ほどあれば便利ですよ!

この記事でご紹介している本の素材は商用利用OKですが、使い方によって規制があるので注意が必要です。(OK:パンフレットなどのデザインの一部に使用、NG:包装紙など絵柄そのものがコンテンツとなるもの)

ゆるくておしゃれな手描き素材集

ゆるふわナチュラル素材集

私は素材を名刺やリーフレット・チラシ、ホームページなどのワンポイントに使うことが多いです。

今どきはイラストサイトも充実していますが、特定のイラストレーターさんのデザインがギュッと詰まっているので、イラストサイトとはまた別ものの良さがありますよ!

さくらこ

素材集は好きな雰囲気ですべてまとまっているので、眺めているだけでも楽しいです!

デザインの配色に悩んだときにおすすめの本

デザインの配色に悩んだときにおすすめの本は3冊です。

3色だけでセンスのいい色

デザインは3色に収めるとバランスがいいとされていますが、こちらは3色での配色やデザイン例が紹介されているので、初心者にとっても扱いやすいです。

ナチュラルやエレガントなど、イメージからデザインの系統から選ぶことができるので、デザインのイメージが湧きやすいのもポイントです!

また、同じ3色でもカラーの割合を変えると印象が変わるという事例も出してくれているので、色配分の勉強にもなります。

配色アイデア手帖

この本は、配色の本を探していると1度は目にしたことがある人も多いと思います。

こちらもイメージから配色を探すことができますが、先ほど紹介した本と違うのは、本の形が横開きになっているということです。

そんなこと関係あるの?と思うかもしれませんが、作業中に見るならこの横開きというのが結構役立ちます。

こちらの本については下記の記事でもご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

COLOR DESIGN

楽天ブックス
¥1,980 (2022/11/11 13:33時点 | 楽天市場調べ)

この本ではメインの色を決めてから、それに合った色を探すことができます。

さくらこ

上2冊の本はイメージから選び、こちらは色から選ぶので、また違った良さがありますよ!

色の組み合わせには関係性のパターンがありますが、定番色・補色・同色など、いろんなパターンでの事例紹介もあります。

また、メインカラーをベースに2色・3色・4色の配色紹介があるので、幅広いデザインに取り入れることができます。

Web制作に必要なコーディングについて学べるおすすめの本

Web制作に必要なコーディングについて学べるおすすめの本は2冊です。

1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座

これだけで基本がしっかり身につくHTML/CSS&Webデザイン

サイトを作成するためのHTMLやCSSを学びたい方におすすめの本です。

Webサイトの仕組みやHTML・CSSの基礎から教えてくれているので、「Webサイト作成って何から始めればいいの?」という初心者の方でも安心です!

どちらも丁寧にまとめられていますが、「これだけで基本がしっかり身につくHTML/CSS&Webデザイン」の方がよりポップなデザインなように、デザインの違いがあるので読みやすい方で選ぶのもおすすめです。

WordPressについて学べるおすすめの本

WordPressについて学べるおすすめの本は3冊です。

いちばんやさしいWordPressの教本

いちばんやさしい WordPress 入門教室

WordPressのカスタマイズを学びたいなら、こちらの本がおすすめです。

WordPressのテーマを使いながら、WordPressの操作やカスタマイズの方法が学べます。

上記2冊は、HTML/CSS/PHPなどのコードを使わずにサイトを作成する方法なので、ノーコードでWebサイトを作成したい方におすすめです!

WordPressオリジナルテーマ制作入門

こちらはPHPを使った、WordPressオリジナルテーマの作成方法について学べる本です。

PHPを使うので先ほどの本よりも高度にはなりますが、オリジナルテーマが作れるようになると仕事の幅も広がるし、収入アップもしやすいので勉強して損はありません。

SEOの基礎について学べるおすすめの本

SEOの基礎について学べるおすすめの本はこちらです。

いちばんやさしいSEO入門教室

Webサイト作成にはかかせないSEOについて学ぶなら、この本がおすすめです。

「SEOとはなにか?」「なぜSEOを頑張る必要があるのか?」といったSEOの基礎から学べるので、SEOについて全く分からない初心者の方向けです!

また、SEO対策の1つであるキーワード選びや、SEOを意識したWebサイトの作り方など、具体的な手順についても解説されています。

さくらこ

SEOはWebサイトには切っても切れないほど重要なものなので、Webサイト作成を仕事にするならぜひこの本から学習を始めてみてくださいね!

Webマーケティングについて学べるおすすめの本

Webマーケティングについて学べるおすすめの本は2冊です。

ポチらせる文章術

楽天ブックス
¥1,540 (2022/11/11 13:37時点 | 楽天市場調べ)

売上や成果を生み出すものを作るには、文章力も必須です。

たとえばホームページは、作ることがゴールではなく、作ったあとの申し込みや予約がされて初めてゴールですよね。

そしてその申し込みや予約などのゴールをしてもらうためには、そのサイトの商品やサービスがいいと思われる必要があり、それには「売れるため」の文章力が欠かせません。

どんな言葉やキャッチコピーを使えば効果があるのか、文章について学びたい方におすすめです!

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

こちらも文章術に関する内容ですが、この本は「女性」に特化されています。

実は女性と男性では、購入するときの心理などが違います。なので男性には男性用の、女性には女性用の文章で書かなければいけません。

この本では、どんな文章やキャッチコピーを使えば女性に売れるのかが書かれており、女性をターゲットとした商品やサービスを販売する方は必読です!

フリーランスに役立つおすすめの本

最後にフリーランスに役立つ本を2冊ご紹介します。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

この本はフリーランスと会社員のお金の違いや、フリーランスに関係する税金や保険、確定申告や節税について、漫画形式で気軽に学ぶことができます。

タイトルに「税金で損しない」と書かれていますが、「まだまだ稼ぎ少ないし、、」というフリーランスになりたての方もぜひ読んでほしい本です。

たとえば年金ですが、払えるなら払うべきですが、どうしても収入面で払えないなんて状況もあるかと思います。

さくらこ

今は大丈夫でも、いつどうなるか分からないのがフリーランスの現実でもあります。

この本では、「もし年金を払えない場合の対策」なども解説されているので、軌道に乗ってるフリーランスだけでなく、まだまだこれからなフリーランスまで、幅広いフリーランスの方の参考になるはずです!

マーケット感覚を身につけよう

こちらはWeb制作に直接の関係はありませんが、フリーランスの方には読んでほしい1冊です。

実際の具体例を交えながら書かれているので理解しやすく、マーケット(市場)に対する考え方がいかにビジネスには必要かが分かります。

「売れない」とか「自分には何もない」と感じているのも、実は考え方次第だったりするんです。

どんな風に考えれば売れるのか、より良い方向に進むにはどうすればいいのか、今の自分の状況に悩む方は読んでみると、「あぁなるほど、そう考えればいいのか」とひらめきがあるかもしれません。

Web制作に役立つおすすめ本19選【まとめ】

この記事では、現役フリーランスがWeb制作に役立つおすすめの本を19選ご紹介しました。

中身の内容だけでなく、できるだけ読みやすい構成やデザインになっているものをチョイスしましたが、少しでもWeb制作を学ぶ方の参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
目次