【2022年】Webデザインスクールおすすめ9選比較 詳しくみる

仕事逃げたい・辞めたい20代【逃げてむしろ成功するための方法】

こんにちは、さくらこです!

女の子

仕事がつらくて逃げたいですが、辞めると今後が不安です。今20代ですが、どうしたらいいでしょうか?

このような質問にお答えします。

仕事がつらくてどうしても逃げたくなることありますよね。

私はそんなときは無理して嫌な仕事を続けずとも、辞めるのも1つの方法だと思っています!

さくらこ

20代なら仕事を辞めてもまだまだやり直せるし、なんなら早めに辞めた方がいい場合もありますよ!

この記事では、仕事から逃げてもいい理由や、20代が仕事から逃げてむしろ成功する方法について解説します。

目次

仕事から逃げてもOK!20代の3割が3年以内に離職してる

仕事がつらくて辞めたいときは、逃げてもOKです。

20代新卒の3年以内の離職率

厚労省の調査によると、なんと20代新卒の約3割が就職3年以内に離職しているそうです。

就職後3年以内の離職率は新規高卒就職者36.9%、新規大卒就職者31.2%(厚労省のデータ)

この記事を読んでくださっているあなたは、責任感が強く仕事を辞めることを重く受け止めているかもしれません。

しかし、世の中では意外と多くの20代が仕事を辞めています。なのであまり重く考え過ぎないことが大切です!

新卒1年目では半数以上が仕事を辞めたいと思ったことがある

実際に辞めるまではいかなくとも、新卒1年目では半数以上が仕事を辞めたいと思ったことがあるそうです。

だからもしあなたが新卒1年目で辞めたいと思っていても、珍しい話ではないということです!

さくらこ

やはりあまり深く悩まなくてもいいというわけですね!

20代新卒1年目の仕事を辞めたい理由5つ

ちなみに20代の新卒1年目が仕事を辞めたい理由、ランキング5はこんな感じです。

  1. 上司との関係がうまくいかなかった
  2. 給料が低いから
  3. 同僚との関係がうまくいかなかった
  4. 仕事で成果が出なかった
  5. 希望の部署に配属されなかった

1番回答が多かったのは、上司との関係がうまくいかなかったです。

原因は分かりませんが、嫌な上司と毎日顔を合わせるのは憂鬱になりますよね。

さくらこ

上司によっては意見すら言えなかったりするので、ストレスになりますよね。

そして次に多かった回答が、給料が低いからです。

これは職業や地域性によっても違いますが、給料が低いとモチベーションも上がりませんよね。

いずれ昇進があればいいですが、その兆しが見えないと辞めたくなる気持ちも分かります。

仕事逃げたい・辞めたい20代が早めに辞めた方がいい理由3つ

上記では20代の離職率や、別に仕事を辞めても問題ないということについてお話しました。

ここからは「仕事逃げたい・辞めたい」と考える20代が、早めに辞めた方がいい理由を3つ解説します。

ストレスを抱えながらの仕事は体調に影響を及ぼす

まず1番は、ストレスを抱えながらの仕事は体調に影響を及ぼす可能性があるからです。

ストレスって人によって現れ方がさまざまで、例えばお腹が痛いとか分かりやすい変化ならいいですが、心に影響を及ぼすととても厄介です。

私自身ストレスが溜まり過ぎると自律神経に影響が出やすいタイプで、気づいた頃には結構気持ちがいっぱいいっぱいになっていたなんてよくあります。

まだ私はそのストレスの原因となるものか少し離れてみたり、よく食べてよく寝てという生活を送れば回復しますが、精神的に参ると治すのも長期的になったりと大変です。

なので「もう限界!」となり過ぎる前に、仕事を辞めたい・逃げたいと思うならさっさと逃げてしまった方が、長い目でみると良かったりしますよ!

20代ならキャリアチェンジしやすい

20代ならキャリアチェンジしやすいのも、悩むなら早めに仕事を辞めた方がいい理由です。

上で書いた離職率からも分かりますが、それだけ多くの20代が仕事を辞めているということで、企業も20代向けの求人をたくさん出しています。

20代向けの転職求人の特徴はこちらです。

20代向けの転職求人の特徴
  • 転職することが歓迎されている
  • 業界や職種未経験OKが多い
  • ポテンシャル重視での採用

転職はネガティブイメージと捉えている人も多いですが、20代の転職はむしろ歓迎されていたりします。

そして未経験OKのところも多く、ポテンシャル(人間性ややる気)重視での採用も多いです。

さくらこ

20代なら企業側としても長く働いてもらえるメリットや、他社のやり方に染まっていない為教えやすいというメリットがあり、歓迎されていたりします!

やりたい・好きな仕事の方が人生も充実するし成長できる

20代は転職しやすいことが分かったところで、さらに「やりたい・好きな仕事」の方が人生も充実するし、成長できるのでおすすめです!

質問です。ストレスを感じながら嫌な仕事を続けるのと、やりたい仕事を楽しみながら続けるのでは、1年後にどちらの方が今より成長した自分になっているでしょうか?

答えは後者の「やりたい仕事」をやっている方ですよね。

嫌な仕事を続けても成長はあるかもしれませんが、やる気やモチベーションが低いので、比べると成長度は少ないと思います。

さくらこ

それなりに楽しんでやれる仕事でないと、モチベーションを保つのは難しいです。自分がやりたいと思う仕事をやって、将来の成長へ繋げましょう!

仕事逃げたい・辞めたい20代が逃げてむしろ成功するための方法

ここからは、仕事逃げたい・辞めたい20代が、逃げてむしろ成功するための方法をご紹介します。

できる限り仕事を辞めたことでの失敗を防ぎ、後悔はしたくないですよね。

おすすめは、下記のステップで順番に進めることです!

  • どんな人生を生きたいのか深く考える
  • スキルを身につける
  • 自分に合った企業へ転職、もしくは合った働き方を実現

どんな人生を生きたいのか深く考える

少しでも考える余裕があれば、「これから自分はどんな人生を生きたいのか」1度深く考えてみてください。

さくらこ

闇雲に動くよりも冷静に考えてみた方が、よりその理想を実現しやすくなりますよ!

たとえばですが、有名なパティシエになりたいとして、まずは「パティシエになりたい」から始まり、じゃあそのためには何が必要か?を考えるべきですよね。

パティシエになるにしても、専門学校に通うとか未経験OKのレストランに就職するなど、いろんな方法があり、目指すゴールや人によっても最適なルートはさまざまです。

  • どんな人生を生きたいのか
  • 自分は何がやりたいのか
  • そのゴールを目指すためには何が必要か

このようなことについて、しっかりと向き合って考えてみてくださいね!

「やってみたい」に正直になることが大事

どんな人生にするかを考えるなかで大切にしてほしいのは、「やってみたい」の気持ちに正直になることです。

私は現在Webデザイナーとして活動していますが、なる前はたくさんの不安や葛藤もありました。

しかし深く考えてみた結果「やってみたい」と思ったので、そこから何が必要かを考え、少しずつ進んで今はWebデザイナーをやっています!

さくらこ

今どきは性別や年齢、経歴など関係なくやりたいことを仕事にしている人がたくさんいます。せっかく仕事から「逃げる」を選択するのなら、少しでも楽しい未来に向かってくださいね!

もしやりたいことや、自分の強み・弱みがわからない、これからのキャリアに漠然とした不安がある方は人生に向き合うキャリアコーチング【マジキャリ】で1度相談してみるのがおすすめです。

無料でキャリアや今後の人生について相談できるので、自分だけで答えが見つからない場合は、こういったサービスを利用してみるのもいいですよ!

さくらこ

プロに相談することで、自分では無かった考えや発想が見つかる場合もあります。無料なので「ちょっとプロに聞いてみよ~」ぐらいの気軽な気持ちで相談してみてくださいね!

スキルを身につける

どんな人生にしたいかが決まったら、それに必要なスキルを身につけるのがおすすめです。

業界や職種によってはスキルを身につける必要がない場合もありますが、スキルがあるのなら身につける方が転職成功率も上がるのでおすすめです!

もしどんなことがやりたいか決まらなかったら、興味があればWeb系に進むのもいいですよ!(私がWeb系だからということもありますが笑)

Web系の仕事には、Webデザインや動画編集、ライターやWebマーケティングなどがあります。

私がWeb系の仕事がおすすめだと思う理由はこちらです。

Web系の仕事がおすすめな理由
  • これからの時代にマッチしてる
  • 副業から気軽に始められる
  • 独立しやすい
  • 人間関係が苦手な方も過ごしやすい職場環境

Web業界はこれからどんどん拡大するので、求人も多く時代にマッチした仕事です。

それに多様な働き方に対応しやすいのも特徴で、結婚や出産・引っ越しなどでライフスタイルが変わっても稼ぎ続けやすいです。

また、私がやっているWebデザイナーであれば、人間関係が苦手な方も過ごしやすい職場環境であることが多く、ストレスを最小限にして働く事ができますよ!

さくらこ

Webデザイナーの魅力については下記の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

自分に合った企業へ転職、もしくは合った働き方を実現

最後は自分に合った企業へ転職、もしくは合った働き方を実現します。

今どきは転職でも正社員にこだわる必要もないし、なんならフリーランスとして個人で活動する人も多いです!

会社員であっても契約・派遣社員で自分の時間を大切にする人、会社員+副業で稼ぐ人、個人で自由に活動する人など、本当に多種多様ですよね!

さくらこ

どれが正解とかはないので、自分に合った働き方を目指しましょう!

転職するなら転職エージェントの利用がおすすめ!

転職するなら、転職エージェントを利用するのがおすすめです!

転職サイトと転職エージェントの違いは下記です。

  • 転職サイト→自分で企業を探して応募、書類なども自分で準備
  • 転職エージェント→自己分析の結果から最適な企業を紹介、書類添削や面接指導もしてくれる、しかも全部無料!

転職エージェントとは簡単にいうと、プロがよりよい転職のために、何から何までサポートしてくれるサービスです!

エージェントが直接提携している企業も多く、自分から応募するより転職成功率が高かったり、ネットには掲載されていない求人が見つかることもあります。

ブラック企業を排除しているエージェントもあるので、今の職場環境に悩んでいる方にもおすすめです!

さくらこ

私の友人も転職エージェントを利用して、満足のいく転職を成功させていました!

ちなみに転職エージェントはすべてのサービスを無料で利用できるんですが、それは企業(転職先)がエージェントに成功報酬を渡す仕組みがあるためです。

「なぜそんな手厚いサポートが無料なの?怪しくない!?」と不安になる必要はないので、安心して利用してくださいね!

おすすめ転職エージェント
  • WomanWill:大手マイナビ運営の女性向けエージェント!迷ったらとりあえず登録がおすすめ。
  • UZUZ:入社後の定着率93%以上!キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒なので心強い味方に。
  • フリナビ:全員即面談!ブラック企業を排除しているので、安心して働ける正社員を目指す方に。

転職エージェントは、少しでも多くいい企業を見つけるためにも、2~3個ほどの掛け持ちがおすすめです!

今すぐには転職意思がなくてもOKで、どんな企業があるか分かるだけでも心の余裕になるので、とりあえず登録しておくのがおすすめです。

どうしてもの場合は逃げるが先でもOK

ここまで読んでくださった中で、「どうしてももう無理!限界!」という方は、逃げるが先でも大丈夫です。

失敗を減らすための対策も大事ですが、1番は自分自身です。限界なら先に退職して仕事から逃げてしまいましょう!

本来なら自分で退職届を出すのが一般的ですが、会社によっては退職届を出してもなかなか受理してもらえなかったり、職場環境的に辞めることを言い出せない場合もあるかと思います。

そんなときは、退職代行サービスを利用して、トラブルなく退職を進めましょう!

おすすめ退職代行サービス
  • 【退職代行ガーディアン】➡合同労働組合が運営。一般法人と弁護士の強みを唯一持っており、低費用でありながら法に基づきトラブルなく退職できる。
  • 女性の退職代行【わたしNEXT】➡女性に特化した退職代行サービス。希望者には無料転職サポートもあり、すぐに次の職場を探したい方におすすめ。
  • 【弁護士法人みやび】の退職代行➡弁護士事務所の退職代行サービス。残業代や有休消化交渉は弁護士資格がないと出来ない為、交渉したいものがある方におすすめ。

あくまでもバックレはだめです。裁判沙汰なんかになっても困るので、きちんとサービスを利用して円満退社にしてくださいね!

さくらこ

意外と退職代行を利用して退職している人は多いです。こういったサービスを通せば、会社もしつこく迫ってこないので安心ですよ!

仕事から逃げることは自分の人生のために必要なときもある!

この記事では、仕事から逃げてもいい理由や、20代が仕事から逃げてむしろ成功する方法について解説しました。

仕事を辞めることはネガティブだと捉える人も多いですが、20代新卒の約3割が離職しているので今や普通です。

無理に嫌な仕事を続けるよりも、好きな仕事に就いて楽しく働く方が、将来的には成長が大きかったりもします!

ただ、闇雲に辞めて行動すると失敗や後悔につながる恐れもあるので、しっかりと必要なものを見極めながら行動してくださいね!

  • どんな人生を生きたいのか深く考える
  • スキルを身につける
  • 自分に合った企業へ転職、もしくは合った働き方を実現
さくらこ

上記のステップで進みながら、自分に合った働き方を見つけてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次