旅館におすすめ!和風なWordPressテーマ5選【無料/有料】

こんにちは、Sakiです!

旅館のホームページにおすすめのWordPressテーマを教えてください!

この記事では、初心者さんにおすすめの「旅館・民宿・料亭」のホームページで使えるWordPressテーマを、5選ご紹介します!

高級感や重厚感、落ち着きを感じる和風のWordPressテーマを、現役Webデザイナーが厳選しているので、ぜひ参考にしてください。

Saki

記事の後半では、旅館・民宿・料亭向けWordPressテーマの選び方や、制作のコツも書いているので、最後まで読んでみてくださいね♪

目次

旅館におすすめ!和風なWordPressテーマ4選

HAKU(TCD):日本人だけでなく海外の人も視野に入れたテーマ

WordPressテーマ「HAKU」を詳しくみる>>

HAKUは、サイト上のボタンのクリック1つで、日本語版・英語版の切り替えが可能になっており、それに合わせて縦書きと横書き両方に対応しています。

Saki

もちろん英語だけでなく、その他言語でもOKです!

こちらは英語版に変更したサイトの仕様ですが、このように横書きになっても美しくなるようにデザインされています!

また、HAKUのヘッダー部分(画像の部分)には、ムービーを入れられるようになっています。

旅館や民宿、料亭の映像を入れることで、サイトに訪れたユーザーに「視覚的」に魅力を訴えかけることができます。

Saki

ムービーではなく、静止画のスライダーでも可能です!

旅館や民宿に訪れるのは日本人だけでなく、海外の人も多いと思いますが、いかに海外の人を多く呼び込めるかがライバルに勝つカギだったりします。

ブランド価値を高めながら、より多くの層に魅力を伝えたい方にHAKUはおすすめです!

HAKUについて
  • 価格:29,800円(税込)
  • 日本語・英語どちらでも美しいデザイン(その他言語でも相性抜群)
  • 縦書き・横書き両方に対応
  • トップページにムービーを入れられる
  • テンプレートに当てはめるだけで超簡単にデザインできる

MIKADO(TCD):日本の美的感覚が表現されたテーマ

WordPressテーマ「MIKADO」を詳しくみる>>

MIKADOは縦書きテキストに対応した、日本の美的感覚が表現されたテーマです。

神社や寺院をコンセプトに作られていますが、日本の伝統や和を伝えるサイトなら何でも合わせられます!

このようにMIKADOは催し物の案内を表示できるので、旅館や周辺の観光地で行事などがある際もしっかりと伝えることができます。

Saki

この部分は催し物以外にも、サービスのメニュー一覧としてなど、いろんな用途で使えます!

また、旅館や料亭では祝い事などで特別な会が開かれることもあるかと思いますが、そのような場合の特集ページも、MIKADOなら和を最大限に表現しながら美しく作成することができます!

MIKADOについて
  • 価格:33,800円(税込)
  • ヘッダー・フッターなど多くの箇所で縦書きテキストに対応
  • お知らせ・催し物・年間行事などたくさんの情報を掲載できる
  • 多くの情報を掲載しても美しいレイアウトやデザイン
  • テンプレートに当てはめるだけで超簡単にデザインできる

KADAN(TCD):日本最高位の高級宿をイメージ

WordPressテーマ「KADAN」を詳しくみる>>

KADANは、日本最高位の高級宿をイメージして開発されたテーマです。

重厚感と気品を漂わせるデザインなので、KADANを使えばどんな旅館や料亭のサイトも、高級感と品のあるものになります!

また、和といえば縦書きにすればそれらしくはなりますが、KADANは横書きとのバランスもしっかりと考えて作られています。

Saki

すでに和のホームページを持っているけど、「なんとなくしっくりこない、、」と悩んでる方にもKADANはおすすめです!

KADANはこのように、コンテンツのレイアウトもいくつかのタイプから選べるのもポイントです!

レイアウト次第でイメージを変えられるので、旅館のテイストに合わせて変更できる汎用性の高いテーマです。

KADANについて
  • 価格:22,800円(税込)
  • どんな旅館や料亭のサイトも高級感と品のあるものになる
  • コンテンツのレイアウトはいくつかのタイプから選べる
  • 縦書きと横書きの黄金比デザイン
  • テンプレートに当てはめるだけで超簡単にデザインできる

LUXE(TCD):カジュアル・ラフな和のコンセプトに

WordPressテーマ「LUXE」を詳しくみる>>

LUXEはハイクラスなリゾートをイメージして作られていますが、使う画像次第でいろんな業種に使える汎用性が高いテーマです。

今回は旅館向けのテーマとしてご紹介していますが、LUXEはカジュアル・ラフな和をコンセプトとした旅館や民宿に最適です!

Saki

高級感は出しつつも、どこか親しみやすさのあるデザインは、若い世代のターゲットにも受け入れられます。

豊富な情報も掲載できるようになっており、プッシュしたいイベントやキャンペーンがあれば、トップのスライダーやその下のバナースペースに出すことで、お客様をスムーズにご案内することが可能です!

LUXEについて
  • 価格:10,980円(税込)
  • 画像次第でいろんな業種に使える汎用性が高いテー
  • カジュアル・ラフな和をコンセプトとした旅館や民宿に最適
  • イベントやキャンペーン用のバナースペースあり
  • テンプレートに当てはめるだけで超簡単にデザインできる

旅館におすすめ!和風な無料WordPressテーマ

Sydney:明朝系フォント+縦書きで旅館向けの和風デザインに

Sydneyは、無料のWordPressテーマの中でも人気のテーマです!

Sydneyは枠から自分でカスタマイズするものになりますが、「Elementor」というプラグイン(拡張機能)を使えば、初心者の方でも直感的にデザインを作れるようになります。

1から自分でデザインする必要がありますが、明朝系のフォント+縦書きを使えば、旅館向けの和風デザインにすることができます。

Sydneyについて
  • 価格:無料
  • 無料テーマの中で人気がある
  • Elementorと完全互換性がある
  • フォントや文字の組み方で和風旅館向けにもアレンジ自在

Sydneyは、WordPressの管理画面「外観→テーマ→新規追加」から『Sydney』で検索すると出てきます!

旅館向けWordPressテーマを選ぶポイントと制作のコツ

日本語に対応している

初心者さんは絶対に、日本語に対応しているWordPressテーマを利用する方がいいです!

どれだけデザインが美しく高機能なテーマでも、英語だとカスタマイズは難しいし、理解しきれずに同じデザインにできない場合もあります。

Saki

私自身英語のテーマも使ったことがありますが、読めないのでかなり苦労して、早々に使うのをやめてしまいました(笑)

ちなみに私が使った英語のテーマは有料のものでしたが、英語が読めない者にとっては、有料でどれだけ機能が充実していても宝の持ち腐れだなと実感しました(笑)

カスタマイズや更新のマニュアルがある

どれだけ操作が簡単なWordPressテーマを使っても、やっぱり分からないことは出てくるかと思います。

なので、

  • カスタマイズや更新のマニュアルが公式から出ているか
  • 検索すれば多くの人がカスタマイズ方法をアップしているか

について確認しておくのがポイントです!

Saki

SWELLについては、当サイトでもいくつか記事を書いているので参考にしてください!

カスタマイズや設定が簡単

WordPressテーマはデザインも大事ですが、カスタマイズや設定が簡単であることも大事です。

もしある程度Web制作に関する知識があれば、少々設定が難しくても乗り越えられると思います。

しかし初心者でWeb制作の知識がない場合、せっかく素敵なテーマを見つけても、それによって挫折してしまう可能性もあります。

Saki

せっかく簡単にデザインするためにテーマを見つけたのに、それによって挫折するのは避けたいですよね。

この記事でご紹介したテーマはどれも操作が簡単なものばかりですが、「超初心者さん」であれば、できれば有料テーマを選んでおくのがおすすめです!

縦書き・明朝フォントのデザインを選ぶ

旅館・民宿・料亭など、和風のサイトを制作するときのコツは下記です!

  • 縦書きを使う
  • 明朝系のフォントを選ぶ

同じ文字でも縦書きすることで、一気に和風の雰囲気を醸し出すことができます。

また、文字には大きく分けてゴシック体・明朝体がありますが、旅館などの和風系サイトでは「明朝系」を選ぶのがおすすめです!

全体のデザイン次第ではゴシック体でも問題ありませんが、明朝体にすることで高級感と品を出すことができます。

Saki

旅館や和風のサイトではなくても、高級感や上品さを出したいときはよく明朝体を使います!

写真で雰囲気を出す

旅館や料亭のサイトでは、写真で雰囲気を出すことも重要です! 

撮影したままの写真をそのまま使うのではなく、少し暗めにしたり、トーンを落としつつも彩度は鮮やかにするなど。

今回ご紹介したテーマは、基本的にどれも文字よりも写真を見せて美しくデザインするものが多いです。

なので選ぶ写真次第で印象が大きく変わる!と言っても過言ではないので、写真選びは慎重に行ってみてくださいね!

落ち着いたサイトカラーにする

高級感や重厚感、落ち着きのあるイメージを出したいなら、サイトカラーを落ち着いた色にするのがコツです。

全体を黒にするなら難しくありませんが、たとえば赤や緑を使うときなどは、少しトーンを落としてみてください。

赤なら鮮やかな朱色よりも、ワインレッドのような。緑なら深緑やカーキ系にするなど。

Saki

カジュアルな旅館なら明るい色でもOKですが、旅館の雰囲気に合わせて色のトーンも考えてみてくださいね!

初心者は有料WordPressテーマを使った方がいい理由2つ

最初から必要な機能が揃っている

有料のWordPressテーマには、無料テーマには比べ物にならないほど豊富な機能が実装されています。

なので無料テーマではHTMLやCSSなどのコードが必要なことも、有料テーマではテンプレートへの画像や文字の差し替え、もしくはクリックでの追加程度で完了することができます。

有料テーマを使うことは、なにより「時間の短縮」に繋がります。

貴重な時間を使ってサイトを作成するわけなので、できるだけサクッと終わらせるためにも、できれば有料テーマを使うのがおすすめです!

Saki

有料テーマといっても、制作会社やデザイナーに依頼するのに比べれば格段に安いですよ!

SEOの施策もされている

有料テーマは、サイトの上位表示に重要なSEOへの施策も徹底的にされています!

  • テーマの内部構造
  • 記事の位置や運営者情報などのサイト構成
  • レスポンシブ、高速化など

もちろん1番大事なことはコンテンツ作成などのサイト運営ですが、これらはよりSEOを強化するための補助になります。

プラグインなどを使って自分で対策する方法もありますが、SEOに関してどんなものが必要かあまり分からない方は、とりあえず有料テーマにしておけば最低限のことは安心です!

よかったらシェアしてね!
目次