【2022年】Webデザインスクールおすすめ9選比較 詳しくみる

【後悔する前に見て】現役Webデザイナーが後悔したことしてないこと

こんにちは、さくらこです!

女の子

実際にWebデザイナーになってみて、後悔したことはありますか?

このような質問にお答えします。

この記事で分かること
  • Webデザイナーになってみて「後悔したこと」
  • Webデザイナーになってみて「後悔してないこと」
  • 「悩む必要なし!」悩みの時間が後悔に繋がること

Webデザイナーとして活動してみて、後悔したこともあれば、してないこともあります。

さくらこ

それにすごく悩んでたけど、実際そんなに悩む必要なかったな、、なんて思うこともあります。

この記事では、私が実際にWebデザイナーになってみて感じた、「後悔」に関することについて書きたいと思います!

目次

Webデザイナーになってみて「後悔したこと」

Webデザイナーになってみて「後悔したこと」は、3つあります。

スクール選びをもう少し慎重にやっても良かったかも

これはWebデザイナーになる前の話ですが、スクール選びはもう少し慎重にやっても良かったかもと思ってます。

さくらこ

通った場所自体に後悔はないんですが、もう少しいろんなスクールを知った上で検討すべきでした。

理由はこんな感じです。

  • 単純に他のスクールを知らなすぎた
  • 「選択する」の意識すら無いまま決断したことのちょっとした後悔
  • 比較してれば少し違った道になってたかもという妄想

実は私は検索で目に入った1校でのみ説明会を受け、そのまま申し込みとなりました。

なので、他にどんなスクールがあるか存在すら知らなかったし、今となってたくさんあることに驚いています。

通った学校も今の進んでる道にも本当に後悔はないですが、少しぐらい「比較と選択」の意識を自ら持ちたかったという後悔です。

これからスクールを選ぶ皆さんは、複数をしっかりと検討しながら、自らいいと思ったスクールに入学してくださいね!

あまりキラキラした雰囲気ではなかった

ドラマなどの影響からWebデザイナーに対して、すごくキラキラしたイメージを持ってました。

めちゃくちゃオシャレなオフィスで、社員みんなが一丸となって生き生きと働いていると想像してました(笑)

でも私が入社した会社は、全然オシャレなオフィスでもなく、社員は生き生きどころかむしろ静かで逆のタイプでした。

まあ私も1人が好きで静かなタイプなので、働き出してからはこれでよかったと思ってましたが笑

さくらこ

これは会社にもよると思いますが、キラキラした会社に入りたいなら、きちんと事前調査してくださいね!

フリーランスになる前に「売り方」を学ぶべきだった

これはフリーランスになってから思った後悔です。

フリーランスになる前に「売り方」を学ぶべきでした。

私は半ば勢いでフリーランスになったこともあり、売り方なんて全く学ばず、考えもしてなかったんです。

さくらこ

しかも持ってるスキルやデザインを「とにかくアピールすればいける!」なんて安易に考えてました。

もちろんそんな状態で売れるわけもなく、営業をかけても断られていました。

やっぱり売れるには、それなりの知識や戦略が必要です。

未経験から目指す方はとくに、技術面だけでなく「売り方・仕事にする方法」まで学ぶようにしてくださいね!

Webデザイナーになってみて「後悔してないこと」

次は、Webデザイナーになって「後悔してないこと」です。

人との関りを減らして生きていけること

私は1人が大好きで、極力人との関りを減らしたい人間です。

正直Webデザイナーになる前は、1日中PCに向かう生活って疲れるし、ほぼ人と関わらないのってどうなんだろうと思ってました。

でも実際にやってみると、社員とも毎日顔は合わせるけど、ほぼPCにだけ向かえばいい環境は、めちゃくちゃ精神的に楽でした!

今なんてフリーランスなので、クライアントとのメールのやり取りぐらいで、かなり省エネで生きています。

さくらこ

1人が好きとか、人間関係に疲れる方にはおすすめですよ!

いろんな知識を持って賢いと「錯覚」で自信がついた

Webデザイナーには、たくさんの知識やスキルが必要です。

  • デザインの知識
  • PhotoshopやIllustrator
  • HTML・CSS
  • JavaScript・PHPなど
  • WordPressの操作
  • サーバーやドメインのこと
  • SEOやマーケティング
  • クライアントとのコミュニケーション

少し挙げてみてもこれだけあるし、変化も早いので常に勉強が必須です。

しかしながらWebデザイナーを目指す前の私は、こんなにもたくさん覚えられるだろうかと不安になってました。

でもやっていけば案外なんとかなるものです。

そして少しずつ知識やできることが増えるにつれて、「結構私できるじゃん!!」なんて自信もつきました!

さくらこ

たとえ自分だけの「錯覚」であっても、自分に自信をもつことは何事においても大事だと感じています!

「悩む必要なし!」悩みの時間が後悔に繋がること

ここからは、「悩む必要なし!」悩みの時間が後悔に繋がることについて書いていきます。

デザインとコーディングどっちからやるか論

これはWebデザイナーを目指すにあたり、1番最初に悩むであろうことです。

結論:デザインでもコーディングでも、興味のある方から学べばOK!

最終的にはどちらのスキルも必要ですが、「どっちらから学ぶべきか」に悩む時間ほど不毛なものはありません。

さくらこ

効率も大事ですが、やりたい方から学ぶのは、挫折を防ぐのにもおすすめですよ!

たとえばデイトラでは、デザインとコーディングを学ぶコースが分かれているので、興味のある方から学習することができます。

デイトラのおすすめコース

それに、各コースどちらも「仕事にする」が目標になっているのも、おすすめしたいポイントです!

片方でも習得すれば仕事にできるので、稼ぎつつ、もう1つのコースを学ぶことができます。

結局はスキルを使って「稼ぐ」が最終ゴールなので、学び自体の効率よりも、目的に焦点を当てての効率の方が大事な気がします!

MacとWindowsどっちがいいか論

MacとWindowsどっちがいいかについて。

正直これも時間をかけて悩む必要なし!持ちたい方で大丈夫!

Macの中でどれにするか、Windowsの中でどれにするかは悩んでもいいですが、MacかWindowsかは悩むのがもったいないです。

理由はこちらです。

  • MacもWindowsもそこまで大きな操作の違いはない
  • スペックはMacの中、Windowsの中の種類で大きく変わる
  • 入社する会社がどっち使用かは応募してみないと分からない
  • ExcelやWordなども、それぞれで対応のものがある
  • WindowsとiPhoneの連携もしようと思えばできる

私の場合は通ったスクールと自分のPCはWindows、入社した会社はMacでした。

少しキーボードの操作性やアプリが違うぐらいで、そんなに大きな差はありません。

あとは、ExcelなどのツールやiPhone使用での迷いかもしれませんが、なんなりと解決策はありますよ!

どちらを持ってみたいかや、あとは価格などで選ぶのがいいかと思います!

PhotoshopとIllustratorどっちがいいか論

これはバナーやWebサイトのデザインを、「PhotoshopとIllustratorどっちでするのがいいか」の悩みです。

結論:どっちでも使いやすい方、得意な方でいいと思う!!

これも正直、会社がどっちで作っているかなんて、入社しないと分かりません。

サイトデザインはPhotoshop使用の会社が多いと聞くこともありますが、私が入社した会社はIllustratorで作ってました。

さくらこ

スクールでもIllustratorで学び、Illustratorの方が得意になったことから、現在でも私はIllustratorで作っています!

とりあえずは、自分の使いやすい方や得意な方で作っていればいいと思います。

会社は違う方を使ってたとしても、その時に変えてみれば嫌でも慣れていきますよ!

【覚悟必須】Webデザイナーは覚えること多いし作業は地味です

Webデザイナーは覚えることはたくさんあるし、実際の作業はかなり地味です。

あんまりキラキラしてないし、理想と違うかもしれません。

だから、それが理由で「後悔するかも」と少しでも思うなら、やめといた方がいいかもしれません。

でもぶっちゃけどんな仕事でも「後悔」とか「やめとけ」って言われるほど、理想と現実は違うものだと思います。

たとえば看護師はハードだとか、介護職はブラックだとかあるけど、それでも楽しくやってる人はいますよね。

やりたいと思う気持ちが強いならやるべきだし、後悔する気持ちがあるならやめとくべきです。

ちなみに私自身はやりたかったことを実現して、1歩踏み出して本当に良かったと思ってます!

さくらこ

もちろん大変なこともたくさんありますが、自分でやりたくてなったものに後悔はありません!

この記事を読んでも、Webデザイナーへの気持ちが強いなら、ぜひ目指してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次