当ブログテーマ【SWELL】を使った正直な感想 詳しくみる

20代が未経験でWebデザイナーになる方法「ゴールは就転職がおすすめ」

こんにちは、さくらこです!

女の子

未経験の20代ですが、Webデザイナーになることはできますか?方法なども教えてください!

このような質問にお答えします。

結論:20代なら未経験でもWebデザイナーになれます。

20代なら転職も需要があるので、未経験でも問題ありません。

ただ、20代前半→20代後半→30代、のように年齢ごとに難易度は上がるので、早めの行動がマストです!

さくらこ

ちなみに私は現在24歳ですが、制作会社→フリーランスという経歴をもっています。

私自身の経験も踏まえながら、「20代が未経験でWebデザイナーになる方法」について解説していきます。

目次

20代が未経験でWebデザイナーになる方法

それではさっそくWebデザイナーになる方法ですが、20代なら独立志向でもまずは転職するのがおすすめです。

なぜ転職がおすすめなのか

20代はWebデザイナーの未経験転職に、1番需要があり有利だからです。

もちろんいきなり独立も可能ですが、できることなら一旦は会社に勤めた方が、成長できることもあります。

さくらこ

会社には1人では経験できないこともあるので、先を急いでいるわけでない限り、転職がおすすめですよ!

私自身が制作会社に勤めましたが、フリーランスになってからも、会社で学んだことはたくさん活きています。

とはいえ収入や将来性はないので、1~2年を目安に働きつつ、副業もやりながら余裕を作っておきましょう!

Webデザイナーの具体的な就職先については、下記の記事で解説しています。

就職支援があるWebデザインスクールがおすすめ

ということで、転職をゴールとするなら、就職支援があるWebデザインスクールに通うのがおすすめです。

Webデザイナーの勉強にはいろんな手段があります。

  • 職業訓練校に通う
  • スクールに通う
  • 独学する

このなかでも「転職がゴール」なら、就職支援があるスクールに通うのが、1番スムーズに進みます。

なぜかというと、

学習の時点ではどれを選んでもいいですが、転職活動のタイミングに大きな差が出るからです。

就職支援があるスクール以外は、転職活動を自分で進めなければいけない可能性が高いです。

未経験OKの求人が少ない

転職サイトやエージェントを使えば自分でも進めることはできます。

ですが、そもそも「未経験OK」の求人って少ないんですよね。

さくらこ

Webデザイナーの求人はいっぱいでも、「未経験」の条件を追加するとグンと減ります。

そんななか就職支援があるスクールは、そのスクール自体が制作会社である場合が多く、たくさんのパイプを持っています。

なので、転職先が見つかりやすいうえに、労働環境もよさげなものを提案してくれるんですよ!

おすすめの就職支援つきWebデザインスクール

おすすめのスクールは下記の2社です。

就職支援つきWebデザインスクール

デジタルハリウッド STUDIO by LIG

デジタルハリウッド STUDIO by LIGは、教育事業会社のデジタルハリウッド×制作会社のLIGという、最強タッグで運営しているスクールです。

どちらもWeb業界では大手の企業なので、信頼や安心感で選びたい方にはおすすめです!

価格面でいうと、495,000円と少々高めですが、

  • 6ヶ月で即戦力のあるWebデザイナーになれる
  • 質の高いカリキュラムと授業内容
  • 通学とオンラインから選べる
  • 無期限の就職支援保証

上記の内容から、確実に活躍できるWebデザイナーとして転職を成功させたい方には、1番おすすめします!

>>デジタルハリウッド STUDIO by LIG公式サイト

クリエイターズファクトリー

クリエイターズファクトリーは、実践に近い環境が用意されており、 より現場研修に近いことを経験できるスクールです。

たとえばカリキュラムの後半では、チーム制作があったりと、他スクールでは見かけない工夫がされています!

価格はオンライン受講で、250,000+入学金2万円=270,000円

ネームバリューだけでいうとデジタルハリウッド STUDIO by LIGの方がありますが、

内容はどちらも引けを取らないので、価格重視で考えるならこちらがおすすめです!

>>卒業のない学び続けれるスクール【クリエイターズファクトリー】

20代でも未経験からフリーランスWebデザイナーになれる?

結論は:「なれる」です。

持ち合わせるスキルや知識によってハードというだけで、独立やフリーランスに年齢は関係ありません。

もしいきなりのフリーランスを目指すなら、下記の項目を参考にしてください。

独立サポートがあるスクールに通うのが効率的

転職には就職支援があるように、独立にも独立用のサポートがあります。

なので、いきなりフリーランスとして独立したいなら、サポートが受けられるスクールに通うのがおすすめです!

フリーランスの場合は、制作スキルだけでなく、仕事を獲得するための知識も必要です。

ですがこれらは独学で学ぶのは難しく、費用をかけてもスクールに通う方が、最終的には稼げるようになるのも早いんです。

さくらこ

少しでも早く成果に繋げるには、プロから学ぶのが手っ取り早く効率もいいですよ!

フリーランスを目指す方におすすめWebデザインスクール
  • Cucua➡月額制一律料金の制作会社運営スクール。在籍中にお金を頂きながらできる副業案件を紹介してもらえる!
  • デイトラ各コース10万円以下。「実際に仕事を受けられるレベルに達する」ことをゴールとしているスクール!

1番のおすすめはスクールに通うことですが、もし費用面などで独学したい場合は、下記を参考にしてください!

20代は未経験でも需要あり!さっそくWebデザインの勉強を始めよう

というわけで、この記事のまとめです。

  • 転職なら就職支援があるスクールがおすすめ
  • フリーランスなら独立サポートがあるスクールがおすすめ
  • 20代は需要があるから一旦就職がいい
  • 就転職先で流れやコツを掴み独立が失敗のリスクも少ない

学習にはスクールがおすすめで、自分のゴールに合ったサポートをしてくれるところを選ぶのがポイントです。

そして20代からのWebデザイナーは、一旦就転職→独立の流れがおすすめです。

20代は未経験でも、Webデザイナー転職での需要があります。そして年齢にもある程度余裕があると思います。

参入ハードルが低いメリットを生かして転職し、制作の流れやコツを掴んでからの独立が、失敗のリスクも少ないでしょう。

Webデザイナーは経験がものをいうので、悩んでる時間もほどほどに、早めの行動が大事ですよ!

就職支援つきWebデザインスクール
フリーランスを目指す方におすすめWebデザインスクール
  • Cucua➡月額制一律料金の制作会社運営スクール。在籍中にお金を頂きながらできる副業案件を紹介してもらえる!
  • デイトラ各コース10万円以下。「実際に仕事を受けられるレベルに達する」ことをゴールとしているスクール!
よかったらシェアしてね!
目次