【2022年】Webデザインスクールおすすめ9選比較 詳しくみる

デイトラの評判や口コミを調査「Webスキルの学習にかなりおすすめ!」

こんにちは、さくらこです!

この記事では、オンラインスクールデイトラについてご紹介しています!

デイトラのポイント
  • 全コース10万円以下で学べる業界最安級のオンラインスクール
  • 開校2年で受講生1万名突破
  • メンターは全員が現役で活躍するプロ
  • 運営陣が全員元フリーランス経験者
  • 「仕事にするための」スキルが身につくハイレベルなカリキュラム
  • 卒業後もカリキュラム見放題&常に最新状態の教材を提供
  • 様々な企業とのコラボ「専門性の高いスキルが学べる」

デイトラは、未経験でも挫折しない『業界最安級』のオンラインスクールです。

「何から学べばいいか分からない」という事なく、誰でも適切に学習を進められる仕組みがつくられています!

さくらこ

今回はそんなデイトラについて、Webデザイナー目線で解説していきたいと思います!

\公式サイトはこちらから/

目次

デイトラとは?「人気の理由を解説!」

スクロールできます
運営会社株式会社デイトラ
サービス名デイトラ
受講方法オンライン
コースWeb制作コース/Webデザインコース/Webマーケティングコース/Webアプリ開発コース/ECクリエイティブコース/Shopifyコース/動画編集コース/Pythonコース/ドローンコース
カリキュラム期間90日
教材閲覧期間無制限(カリキュラムが追加されても、追加費用は発生しない)
メンター質問期間1年間
勉強会あり(無料で参加可能)
無料体験あり

デイトラは、“未経験でも・迷わず・楽しく”学べるオンラインスクールです。

さくらこ

なんと開校2年で受講生数1万人突破の、人気スクールなんですよ!

Web系のスキルを学べるようになっていますが、「学ぶ」だけでなく、しっかりと「仕事に繋げる」ためのカリキュラムが用意されているのが特徴です。

まずはデイトラについて、下記の3つに分けて魅力をご紹介します。

  1. 業界最安級で受講しやすい料金
  2. 実務的なカリキュラムで仕事に通用するスキルが身につく
  3. 1日1題のステップで未経験でも挫折しない

業界最安級で受講しやすい料金

デイトラは基本的にどのコースでも、10万円以下で学ぶことができます。

たとえばWebデザイナーにおすすめの、Webデザインコースも、99,800円で学べますよ!

しかもカリキュラム自体は90日で終了ですが、メンターへの質問期間は1年間、教材閲覧は無制限という手厚いサポート付きです。

勉強会も無料で参加可能

デイトラでは、業界の最先端を学べる勉強会に、無料で参加することもできます。

勉強会は過去に、下記の内容がありました。

  • ノーコードツール講座
  • クリエイターのための著作権基礎講座
  • 案件獲得法

こんなにサポートが充実しているのに、受講料のみでOKなのは、はっきり言ってかなりの格安です!

女の子

でも何でこんなに安く提供できるの?安いのは嬉しいけど、ちょっと不安。。

デイトラがハイレベルな内容にもかかわらず、業界最安で提供できる理由。

それはズバリ、広告費を最低限に抑えられているから!

実はデイトラはSNSの企画から始まったスクールです。

そこから多くのァンから支持されており、過度な宣伝が不要なために安価での提供が実現しているんです!

さくらこ

理由が分かれば、値段が安くても安心ですよね!

実務的なカリキュラムで仕事に通用するスキルが身につく

デイトラでは、「実際に仕事を受けられるレベルに達する」ことをゴールとしています。

「何かを作れるようになる」といった漠然としたものではなく、明確なゴールがあるため、カリキュラムの内容はとてもレベルが高くなっています。

Web系スキルは身につけるだけでは意味がなく、それを活かせなければいけません。

さくらこ

ですがスクールによっては、「学び」がゴールで、結局卒業後は全然仕事に繋げられなかった!なんてところもあるんです。

デイトラでは学びの次の段階まで見据えたカリキュラムが組まれているので、確実に仕事に繋げたい!という方におすすめのスクールです!

「他のスクールでは知識はついたものの活かせず、、でもデイトラのおかげでフリーランスになれた!」なんて方も多いようですよ!

しかもメンター(講師)は、全員現役で活躍するプロです。

Web業界の移り変わりは早いですが、最先端の知識や技術をいち早く取り入れられるようになっています!

1日1題のステップで未経験でも挫折しない

どれだけカリキュラムが良くても、「挫折問題」はWeb系スキルを学ぶにあたり、切り離せません。

さくらこ

スクールを受講していても、挫折する人って結構多いんです。

とくにオンライン受講の場合は、その問題が顕著になっています。

ですがデイトラでは、その部分もしっかりと対策されており、『1日1題のステップ』で未経験でも挫折がないようになっています!

私は通学タイプのWebデザインスクールを受講しましたが、対面であっても挫折する人はいました。

せっかくお金を払っても挫折しては勿体ないです。スクールを選ぶときは、そのスクールの「挫折率」や「挫折しないための工夫・仕組み」もポイントにしてくださいね!

デイトラのコース内容と料金

9つのコースとそれぞれの料金

デイトラのコースは、現在9つが提供されており、料金はそれぞれ下記のとおりです。

スクロールできます
Web制作コース¥99,800(税込)
Webデザインコース¥99,800(税込)
Webマーケティングコース¥99,800(税込)
Webアプリ開発コース¥99,800(税込)
ECクリエイティブコース¥99,800(税込)
Shopifyコース¥69,800(税込)
動画編集コース¥79,800(税込)
Pythonコース¥89,800(税込)
ドローンコース¥79,800(税込)

各コースすべて税込10万円以下で学ぶことができます!

Webデザイナーを目指す人向けのコースはもちろん、これからも需要が伸びる動画編集や、ドローンについて学べるコースもあります。

さくらこ

これからの時代に需要があるスキルばかりなので、余裕があればいくつか受講して、複合スキルを身につけるのもおすすめですよ!

さらなるスキルアップに!アドバンスコース

デイトラには、さらにスキルアップしたい方向けに、アドバンスコースもあります。

スクロールできます
Shopifyアドバンスコース¥69,800(税込)
Webデザインアドバンスコース¥49,800(税込)
転職支援コース¥39,800(税込)

アドバンスコースも良心的な価格で、たとえば「Webデザインコース」+「Webデザインアドバンスコース」を受講しても、149,600円で収まります!

さくらこ

15万円以下で徹底的に学べるなら、他のスクールと比べても本当に安いですよ!

アドバンスコースは、通常コースを受講していなくても受講可能です。ただし通常コースで学ぶ基礎知識が身についている前提で授業が進むので、注意が必要です。

デイトラの「Webデザイナーにおすすめのコース」はこれ!

デイトラの中でも、Webデザイナーを目指す方におすすめのコースは、下記の3つです。

  1. Webデザインコース
  2. Web制作コース
  3. Webマーケティングコース
さくらこ

どのコースにするかは、自分がなりたいWebデザイナー像に合わせて選んでくださいね!

Webデザインコース

Webデザインコースのポイントは下記です。

Webデザインコースのポイント
  • デザインをメインに学びたい方向け
  • 世界No.1デザインツールFigmaが学べる
  • プロからの丁寧な添削でデザインをレベルアップ
  • デイトラデザインコンテストを実施

この中でも着目してほしいのは、最後のデザインコンテストの実施です。

現役デザイナー陣からの評価を受けられるほかに、賞品もついている大盛り上がりのイベントです!

さくらこ

なんとこのコンテストをきっかけに、スカウトされた受講生もいるみたいですよ!

そしてWebデザインコースは、下記の4ステップで学習を進めます。

  1. 初級編→Figmaの操作方法とLPデザイン
  2. 中級編→中規模サイトのデザインと実際にクライアントへ営業する方法
  3. 上級編→UIデザインの基礎とLPの改善
  4. UIデザイン編→スマートフォンアプリをデザイン

これらのステップは、それぞれ世の中の案件の相場などから組まれています。

  • 初級編:月5万円稼ぐための技術を身につける
  • 中級編:月20万円稼げるデザイナーを目指す
  • 上級編:月30万円稼げるデザイナーを目指す
さくらこ

たとえば初級編が終われば、学習と並行して5万円の案件も受けながら、実績を積めるという感じですね!

Webデザインコースは、デザイン重視で学んでいきたい方に、おすすめです。
最近はLPデザインの案件でも、高額収入を得られることで人気があるようですよ!

>>Webデザインコースの詳細はこちらから

Web制作コース

Web制作コースのポイントは下記です。

Web制作コースのポイント
  • コーディングをメインに学びたい方向け
  • 企業と仕事ができるレベルのコーディング力を身につけられる
  • 需要の高いWordPressのオリジナルテーマ制作が学べる

Web制作コースでは、下記の3ステップで学習を進めます。

  1. 初級編→HTML/CSSの基礎、Bootstrap、サーバー契約やサイト公開までの手順
  2. 中級編→JavaScript・jQuery、CSSの機能を拡張したSassなど
  3. 上級編→PHPの基礎、HTMLとCSS、JavaScriptで作られたサイトをWordPressに組み込む

Web制作コースでは、初級編の時点でサイト公開までの手順を学べるようになっています!

初級編は月5万円を稼げるレベルですが、コーディング案件なら余裕で5万円を超えられるかと思います。

さくらこ

デザインよりも学習難易度が上がりますが、その分報酬も高いので、高収入を狙うならおすすめですよ!

Web制作コースは、コーディング重視で学んでいきたい方に、おすすめです!
コーディング案件は、副業でも高収入を狙える上に、案件がたくさんある分野です。

>>Web制作コースの詳細はこちらから

Webデザインコース or Web制作コース

「Webデザインコース」と「Web制作コース」の違いは、デザインかコーディングかです。

欲を言えば両方受講できれば、Webデザイナーとしての保有知識やスキルに安心できます。

もし両方を学ぶ場合、順番はどちらからでも大丈夫です!

さくらこ

どっちをやればいいの?と悩む方は、自分が興味のある方を選んでみてください!

悩む時間が1番勿体ないので、悩みもほどほどに、さくっとどちらか学び始めてくださいね!

Webマーケティングコース

Webマーケティングコースのポイントは下記です。

Webマーケティングコースのポイント
  • 制作にとどまらず、その後の集客まで身につけられる
  • 広告運用について学べる
  • Web系事業の売り上げを伸ばせるようになる
  • 専門家(WEBMARKSやPtengine)とのコラボで深く学べる

現役の講師から最新の情報を学べるほか、専門家とのコラボでより深く学ぶことができます!

Webマーケティングコースでは、下記の4ステップで学習を進めます。

  1. マーケティング基礎→Webマーケティングの基礎、Web集客・Web広告に関する考え方や重要用語
  2. 広告出稿→Googleリスティング広告・Facebook広告の基礎と出稿方法について
  3. 分析・改善→GoogleAnalytics・Ptengineの利用法、広告の改善のための分析手法
  4. マーケティング手法→マーケティング施策の導線設計、LINE公式アカウントやSEOなどのマーケティング手法

こちらのコースでは、売上を伸ばせる人材となることを目指し、Webマーケティングの基礎からWeb広告の出稿・運用、そしてサイト分析までを学んでいきます!

Web制作での最終目的は売上の向上であり、Web系で事業をする以上「売上を伸ばす」ことからは避けられません。

Webマーケティングコースは、Web事業の1番重要な部分をしっかりと学びたい方に、おすすめです!
制作ができる人は増えていますが、マーケティングができる人はまだ少ないです。今から学ぶことで、企業からも求められる人材になれますよ!

>>Webマーケティングコースの詳細はこちらから

デイトラを受講するメリット

低価格&買い切りだから安心してWebスキルが学べる

デイトラは、各コースの料金が安いのはもちろん、買い切りなので安心して学ぶことができます。

スクールによっては、安い料金でも「月額制」のところもあり、その場合はスキルを身につけ終えるまで、辞めることができませんよね。

さくらこ

月々の料金がどれだけ安くても、期間が長くなればその分費用は増えていきます。

日々の生活的に上手く時間が取れない場合は、期間のない「月額制」で学ぶのがおすすめです。

しかし、ある程度まとまった時間を取れるなら、「買い切り」のデイトラでいっきに学ぶのがおすすめです!

学習終了後も教材が見放題!常に最新情報を身につけられる

デイトラでは、カリキュラムでの学習が終了しても、無制限で教材が見放題です!

スクールによっては、卒業後はカリキュラムを見れない、見れても○ヶ月間まで、という制限があるところも多いです。

ですがデイトラは1度受講すれば、「期間が過ぎたら見れない…」ということもなく、いつでも見ることができるんです!

しかも教材は随時アップデートされるので、常に最新の知識やスキルを身につけられるんですよ!

さくらこ

どれだけ教材が追加されても、費用が発生しないのは嬉しいですよね!

カリキュラム終了後もメンターへ質問できる

デイトラではカリキュラム終了後でも、一定期間メンターへ質問し、サポートを受けることができます。

質問できる期間はコースによって異なりますが、たとえばWebデザインコース・Web制作コースなら、1年間可能です。

デイトラの受講生は、学習サポートとして専用のSlackワークスペース内の「質問部屋」で、いつでも質問ができるようになっています。

さくらこ

そこでカリキュラム終了後でも、一定期間は質問することができるんです!

上でデイトラはカリキュラム終了後でも、教材を無制限で視聴できると書きました。

その教材はWeb業界に合わせてアップデートされますが、その中で分からないこともあるかもしれませんよね。

ですが期間内ならメンターへの質問ができるので、悩みを解決したり、自分のスキルアップに繋げることができます!

デイトラを受講するデメリット

自主的に学ぶ姿勢でないと身につかない

デイトラは前提として「学習」ではなく、その先の「仕事にする」がゴールなので、「自分の行動力と考えも必要」とされています。

なので、自主的に学ぶ姿勢でないと、厳しい結果になってしまう場合もあります。

これは私の考えですが、どんなスクールでも「受け身姿勢」より「自主的な姿勢」の人の方が、学習後も実際に活躍できている気がします。

だって学習後は、転職でもフリーランスでも、自分から行動しない人はどんどん埋もれるだけですよね。

Web業界ってそんなに甘くはないので、学習の段階から自主的に学ぶ姿勢をもち、意欲的に身につけていきましょう!

さくらこ

自主的な姿勢さえあれば、困難なことでもクリアしていくことができますよ!

転職支援サポートは別途コースの購入が必要

転職を考えている人で、転職までサポートしてほしい場合は、別途で転職支援コースを購入する必要があります。

デイトラの通常コースの中では、転職保証や斡旋などのサポートがありません。

通常コースでは、転職に貢献できるレベルのスキルは身につけられますが、転職活動自体は自分でやる必要があります。

「スキルさえ身につけられれば、あとは自分でやるから大丈夫!」という方なら問題ないですが、中には1人では不安な方もいますよね。

そんなときは、追加費用39,800円(税込)がかかりますが、転職支援コースの購入で解決するので検討してみてくださいね!

スクロールできます
転職支援コースのサポート内容
【サポート1】
転職に関する30以上のカリキュラム
・業界知識など転職基礎解説
・自己分析
・職務経歴書
・企業研究
・Wantedlyプロフィール作成
・面接対策
【サポート2】
3回のマンツーマン面談
・キャリア面談
・職務経歴書-添削面談
・面接練習※
※職務経歴書の添削 / Wantedlyの添削 / 面接練習 の中から希望の面談を選べる
【サポート3】
プロのメンターによるチャットサポート
・カリキュラムへの質問
・面接応答についての相談
・志望企業に関する質問
※メンターによるチャットサポートの対応時間は、年末年始を除く12:00〜22:00

>>転職支援コース詳細はこちらから

約3ヶ月間は集中して学習する時間が必要

デイトラは、カリキュラム制のため期間が決まっています。

なのでカリキュラム期間である約3ヶ月間は、集中して学習する時間を確保しなければいけません。

1日1題の学習のように工夫はされていますが、それでも仕事や家庭のことがあると、大変な部分もあるかと思います。

全体で考えると3ヶ月は短期間になりますが、その間は少し頑張る必要があるでしょう。

さくらこ

3か月後には未来が大きく変わっていると信じて、短期集中で頑張っていきましょう!

デイトラの良い評判や口コミ

デイトラの良い評判や口コミをご紹介していきます!

受講生による好意的な口コミは多い!

初めは時間がかかっても、だんだんと出来ることが増えて楽しく学んでいる方が多い印象です!

また、別のスクールで挫折したけど、デイトラで学んだことで学習が進んだ方もいらっしゃいますね!

さくらこ

他スクールも受けた中でデイトラの評判がいいのは、それだけ質が高く、仕組みづくりも徹底されている証拠です!

デイトラの悪い評判や口コミ

デイトラの悪い評判や口コミも調査してみました。

カリキュラムがハイレベルだから「行動しない人には難易度高め」

デイトラのカリキュラムは「実践的」な内容であるがゆえ、中にはついていけない方もいるようです。

簡単に学ぶだけなら優しさのみでOKですが、実用できる人材になるためには、少々厳しい部分があるのも仕方のないことです。

ただ、口コミにも書いているように、教材閲覧が無制限なことで、また勉強に取り組もうとしている方がいるのも現状です!

さくらこ

これはデイトラのサービスのポイントで、挫折してもまたいつでも学べるのがいいところですよね!

デイトラの「よくある質問と注意事項」

支払い方法について

デイトラではすべてのコースで、銀行かクレジットカードでの支払いが可能です。

  • 銀行振込一括払い
  • クレジットカード一括払い
  • クレジットカード分割払い

ただし、銀行振り込みの場合は手数料2,200円が必要です。

さくらこ

手数料に2,200円はもったいないので、できればクレジットカードでの支払いがおすすめです!

返金対応はある?

デイトラでは、返金対応をしていません。

下記にデイトラ公式サイトに書いている内容を記載します。

デイトラ利用規約より

登録ユーザーによる本サービスの利用開始後は、本規約に定める場合を除き、当社は、理由の如何を問わず登録ユーザーから当社に対して支払われた利用料の返金に一切応じないものとし、登録ユーザーはあらかじめこれに同意するものとします。

特商法に基づく表記より

途中退会の場合であっても、商品の性質上、返金は行いません。

このように公式サイトから、いかなる場合も「返金に一切応じない」と出ているので、よく考えてから購入してください!

デイトラの購入費は領収書を発行できる?

デイトラの購入費は、領収書を発行してもらうことが可能です!

下記はデイトラ公式サイトからの案内です。

領収書が必要な人はデイトラ生専用のSlackワークスペースにてスタッフにご連絡ください。詳細についてはワークスペース参加後に案内します。

質問できる時間は決まってる?

デイトラでは、24時間質問することができます!

ただし回答は、メンターの稼働時間がコースごとに定められており、その時間内でのものとなります。

さくらこ

質問自体はいつでもOKなので、自分ができるときに気軽に聞きましょう!

パソコンはWindowsでもMacでも受講できる?

パソコンの種類ですが、「Webアプリ開発コース」のみMacでないと受講できないと指定されています。

なのでWebアプリ開発コース以外では、どちらのパソコンでも受講できます!

私はスクールでも、フリーランスの仕事でもWindowsを使っています。

勤務した制作会社はMacでしたが、そんなに操作に大きな違いは無いので、自分の好きな方で問題ありません!

学習時間はどれくらい必要?

学習時間は各コースにより異なりますが、基本的に平日2時間・休日4時間の学習時間を想定されています。

たとえばWeb制作コースの場合は、初級編・中級編・上級編それぞれ30日ごとのカリキュラムとなっており、平日2時間・休日4時間程度で完了できるようになっています。

さくらこ

他のコースについては、各コース詳細ページの「よくある質問」から確認できます!

カリキュラムの目安期間はありますが、もし期間内に完了できなかったとしても、学習コンテンツ自体はその後も利用できるので安心です!

お得に実践的なスキルを学びたいならデイトラがおすすめ!

この記事では、業界最安級のオンラインスクール「デイトラ」についてまとめました。

デイトラのおすすめポイントはこちらです。

  • 業界最安級で受講しやすい料金
  • 実務的なカリキュラムで仕事に通用するスキルが身につく
  • 1日1題のステップで未経験でも挫折しない
  • 低価格&買い切りだから安心してWebスキルが学べる
  • 学習終了後も教材が見放題!常に最新情報を身につけられる
  • カリキュラム終了後もメンターへ質問できる

カリキュラムや講師は本当にハイレベルなうえ、受講費もかなり安いので超お得なスクールです!

少しでも「いいかも!」「気になる!」と思った方は、ぜひ公式サイトから詳しい内容をチェックしてみてくださいね!

さくらこ

一緒にWeb業界で活躍できる人材を目指して頑張りましょう!!

\デイトラ公式サイトはこちら/

よかったらシェアしてね!
目次