自分でホームページを作る方法≫

Web制作とは?副業で稼ぐ方法を現役Webデザイナーが解説!

こんにちは、さくらこです!

女の子

Web制作ってどんなことをするんですか?興味があるんですが、未経験でも副業で稼ぐことはできますか?

副業でよく挙げられるWeb制作ですが、

  • どんな仕事があるの?
  • 副業ではどれくらい稼げるの?
  • 未経験や初心者でもできるの?
  • どうやってスキルを身につければいいの?

など、気になることがいっぱいありますよね。

今回はこのような疑問をお持ちの方や、Web制作に興味のある方向けに、Web制作の仕事内容や副業におすすめな理由を解説していきたいと思います!

そして私は現役でWebデザイナーをしていますが、この記事ではWebデザイナー目線で、Web制作副業の収入の目安や、仕事を獲得する方法についても具体的にお伝えします!

さくらこ

初心者や未経験の方でも始められるように、分かりやすく解説していくのでぜひ参考にしてください!

目次

Web制作とは?仕事内容とおすすめの職種

Web制作とは、簡単にいうとWebサイトを作ったり、リニューアルをすることです。

たとえばホームページを作るなら、デザイン・コーディング・ライティング・マーケティングなど、さまざまな施策や工程がありますが、それらをひっくるめてWeb制作と呼ばれています。

さくらこ

ホームページ制作やサイト制作なども、Web制作の言い換えだと考えてもらえればOKです!

そしてWeb制作には、先ほど書いたようにさまざまな施策や工程があるわけですが、それぞれ下記の異なる職種が携わっています。

Web制作の職種例
  • デザイナー:サイトのデザインをする仕事
  • ライター:サイトに掲載する文章や、記事を執筆する仕事
  • コーダー/エンジニア:サイトデザインをHTML・CSS・PHPなどを用いてコーディングする仕事
  • マーケター:サイトの集客力など効果を発揮させるために施策・改善する仕事

こんな感じで細かく職種が分かれており、副業ではデザイン専門・エンジニア専門など分野を限定する人もいれば、すべて1人で行っている人もいます。

もし分野を限定して副業するのであれば、私のおすすめはデザイナー、ライター、エンジニアです!

さくらこ

未経験からでも始めやすく、単価も上げやすいのでおすすめです!

副業にWeb制作がおすすめな理由4つ

副業にWeb制作がおすすめな理由4つはこちらです。

  1. 気軽に始めやすい
  2. 仕事終わりや休日を有効活用できる
  3. スキルが身につけば収入も上げやすい
  4. 30代以上は副業から始めると転職もしやすい

気軽に始めやすい

Web制作はパソコンさえあればできるので、副業として気軽に始めやすいです!

たくさんの道具を揃えることもなく学習や副業に取り組めるし、場所も机があればいいのでスペースなども関係ありません。

それに地方や海外にいても問題ないので、より多くの人が始めやすい副業となります!

さくらこ

副業にする場合、どれだけ簡単に始められるかは重要ですよね!

仕事終わりや休日を有効活用できる

Web制作は、作業の時間が自由なので、自分の空いてる日や時間を有効活用しやすいです。

たとえば仕事終わりの夜でもいいし、休日にガッツリとやるのでも構いません。

相手の時間に合わせなければいけない副業だとスケジュール管理も大変ですが、Web制作は完全に自分のペースで進められるので副業にもってこいです!

さくらこ

作業時間が自由だと、本業の時間帯も気にしなくていいので、不規則な仕事の方でも大丈夫ですよ!

スキルが身につけば収入も上げやすい

Web制作はスキル次第で収入が上げやすい仕事です!

学歴や年齢も関係なく、やっている歴で収入が左右されることもありません。

最初は収入が低かったとしても、スキルレベルが上がれば、副業であっても何十万と稼ぐことが可能です!

さくらこ

自分のレベル次第で収入がアップするので、モチベーションも高まりますよ!

30代以上は副業から始めると転職もしやすい

Web業界の拡大に伴い、Web制作も需要が高くなっています。

しかしWeb制作は成長のために時間も必要なので、転職となると30代以上は厳しくなるもの現状です。

ですが単に学習でスキルを身につけるだけでなく、実際に副業として実績が集まっているのであれば、それが意欲や実力と評価され、30代以上でも転職がしやすくなります!

20代であればいきなり転職でも構いませんが、もし30代以上で今後Web業界への転職を考えているのであれば、副業からスタートして実力をつけておくのは有効的ですよ!

WebデザイナーがWeb制作の副業で稼げる収入の目安とおすすめ案件

ここからは、私がやっているWebデザイナーの経験から、Web制作で稼げる副業収入の目安とおすすめの案件をご紹介します!

Webデザイナーとしての案件は、大きく分けて「グラフィック(印刷物)制作」「HP・LPなどのサイト制作」があります。

上でWeb制作とはサイト制作のことと書きましたが、今回はWebデザイナー目線ということで、よりハードルが低いグラフィック制作も合わせてご紹介します。

グラフィック(印刷物)制作

グラフィック制作の案件の種類と、稼げる目安は下記です。

  • 名刺:3,000円~5,000円
  • リーフレット:8,000円~
  • メニュー表:8,000円~
  • チラシ:8,000円~
さくらこ

上記の金額はスタート時の目安です。スキルレベルが上がれば、それに合わせて単価もアップできます!

たとえばリーフレットが1件15,000円になれば、月4件の受注で6万円の収入になります。

最初は月に4件を進めるのは厳しいですが、慣れてくるとこれぐらいは回せるんじゃないかと思います。

さくらこ

もちろん副業に確保できる時間にもよりますが、単価や受注件数を自由に設定できるのもWeb制作の魅力です!

グラフィック制作に必要なスキルや知識は下記です。

グラフィック制作に必要なスキル・知識
  • IllustratorやPhotoshopのデザインソフトの操作スキル
  • 印刷会社への入稿方法
  • 印刷する紙の質や厚さなどの知識

印刷物なので、印刷会社への入稿や紙に関する知識も必要ですが、そんなに難しくはないので安心してください!

HP・LPなどのサイト制作

サイト制作の案件の種類と、稼げる目安は下記です。

  • バナー:3,000円~5,000円
  • ランディングページ(LP)制作:~10万円
  • ホームページ(HP)制作:5万円~

バナー

バナーというのはWebサイトに貼ってある、広告や特集ページなどに飛ばすための画像素材のことです。

サイト制作に比べて単価は低めになりますが、初心者の方が始めるにはおすすめです!

単価が低いのと需要があるので、初心者でも割とすぐに案件を獲得することができますよ!

さくらこ

SNS上でも、未経験の方がバナー制作からスタートしているのをよく見かけます!

バナー制作に必要なスキル・知識
  • IllustratorやPhotoshopのデザインソフトの操作スキル

ランディングページ(LP)制作

ランディングページ(LP)デザインとは、商品やサービスを縦長の1ページ完結で紹介しているものです。

ホームページと違って1ページのみなので、初心者でも取り組みやすく、LP制作も最近人気が増えています!

ちなみにLP制作費用は~10万円としていますが、本格的にマーケティングなどもできるようになれば、30万円以上を狙うことも可能です。

さくらこ

初心者でも始めやすく、スキル次第で収入も上げやすいLP制作は、Web制作の中でもかなりおすすめです!

LP制作に必要なスキル・知識
  • IllustratorやPhotoshopのデザインソフトの操作スキル
  • HTML/CSSのコーディングスキル(任意)

LP制作に必要なスキルとしてコーディングと書いていますが、もし苦手ならデザインのみを行い、コーディングは外部に頼むという方法もあります。

収入が落ちるデメリットはありますが、デザインに集中することができるので、自分に合った方法を模索してくださいね!

ホームページ(HP)制作

最後はホームページ制作ですが、これはよく会社案内などに使われている、複数ページで作られているWebサイトです。

ホームページ制作にはいくつか方法がありますが、おすすめはWordPressを使って作る方法です!

最近は「簡単に操作できる」「ブログ記事が書ける」ことから、WordPressを使ったWebサイトが多いです。クライアントからも要望が多いので、ホームページ制作をするならWordPressを使ったものがおすすめです!

HP制作に必要なスキル・知識
  • IllustratorやPhotoshopのデザインソフトの操作スキル
  • HTML/CSSのコーディングスキル
  • PHP(任意)
  • WordPressの操作スキル

PHPというのは、HTML/CSSで組まれたサイトをさらにWordPress仕様にするためのスキルです。

WordPressのサイト制作には、「テーマを1から作る方法」と「既存テーマのカスタマイズ」の2つの方法があり、テーマを自作するにはPHPの知識が必要で難易度が上がります。

さくらこ

PHPを扱えれば単価も上がりますが、難しければ既存テーマのカスタマイズでも全然問題はありません!

既存テーマというのはたくさんありますが、たとえばWordPressテーマ「SWELL」というものがあり、当ブログでも使用しています。

下記の記事ではSWELLについてご紹介しているので、WordPressテーマってなに?という方は、ぜひ参考にしてください!

WebデザイナーがWeb制作の副業で「月5万円」稼ぐ手順

Web制作副業の収入の目安とおすすめの案件が分かったところで、ここからは稼ぐための手順を解説します!

手順は下記のとおりです。

  1. サンプルデザインを作る
  2. クラウドソーシングで販売する
さくらこ

グラフィック制作でもWeb制作でも共通です!

サンプルデザインを作る

まずはサンプルデザインを作りましょう。

「○○作れます!」と宣伝しても、他の人からすれば「で、どんなの作れるの?」となりますよね。

Web制作を販売するときは、必ずサンプル用の画像を用意しておきましょう!

実績があれば実績の掲載が1番いいですが、最初はサンプル画像でも大丈夫です。

名刺の販売なら名刺のサンプル画像を。ホームページ制作ならホームページのサンプル画像を用意してください。

案件が獲得できたら、その実績を掲載してもいいかクライアントに聞いておきましょう。万が一のトラブルを避けるためにも、無断掲載はやめておいてくださいね!

さくらこ

販売時に「実績掲載に許可できる方のみ制作可」と、説明しておくのもおすすめです!

ポートフォリオサイトも準備するとベスト!

もし余裕があれば、ポートフォリオサイトを準備しておくのがおすすめです。

ポートフォリオサイトでは、サンプル画像や実績の紹介、自己紹介、制作料金などを記載しておきましょう!

さくらこ

自分のサイトがあることで信頼性が上がることや、それを見せるだけでクライアントにもいろんな情報を簡単に伝えられるので、便利ですよ!

ポートフォリオサイトを既存テーマで作る場合は、先ほどご紹介したWordPressテーマ「SWELL」になりますが、下記の記事でサイトの作り方をご紹介しています。

構成などは同じでも、内容や写真を自分用に変更することで、オリジナリティのあるサイトになりますよ!

クラウドソーシングで販売する

サンプル画像が用意できたら、次はクラウドソーシングで販売します。

TwitterやInstagramなどのSNSでも受注することはできますが、初心者の場合(とくに実績が無い場合)は、クラウドソーシングの方が受注のハードルが下がるのでおすすめです!

さくらこ

SNSは完全に個人同士のやり取りになるので、実績や信頼がないと受注が難しい傾向があります。

普段から発信していたり、フォロワーが多いならSNSで募集をかけるのもアリですが、そうでない場合はクラウドソーシングを試してみてください!

クラウドソーシングのおすすめは「ココナラ」

クラウドソーシングにもいろんな種類がありますが、Web制作におすすめなのはココナラです。

知名度があるので購入側の利用者も多く、売れる確率も高いです!

さくらこ

私自身実際にいくつか試してみましたが、ココナラが1番販売しやすかったです!

他のクラウドソーシングとの違い
  • ココナラ:購入後に制作開始
  • 他のクラウドソーシング:コンペ式でデザインを提案後、応募者の中から1番いいものが選ばれる

ココナラは購入されてから制作開始ですが、他のクラウドソーシングでは、制作して提案してから購入かどうかが決まります。

さくらこ

もし選ばれなければ、わざわざ時間をかけて制作したものが無駄になってしまうんです。

それに他のクラウドソーシングでは、クライアント側が料金を決めていることも多いですが、ココナラは自分で決めることができます。

スキルのレベルや制作物に合わせて料金を変えられるので、その点でもココナラがおすすめです!

ココナラで販売するコツなどは下記でまとめているので、こちらも合わせて参考にしてください!

未経験からWeb制作のスキルを身につける方法

未経験からWeb制作のスキルを身につける方法は、独学とスクールがあります。

おすすめはスクールを受講することですが、副業として少しずつ進めていく予定であれば、独学でも大丈夫です!

さくらこ

それぞれの具体的な方法を解説していきます!

独学でWeb制作を学ぶ

独学でWeb制作を学ぶ場合は、下記の手順で進めていきます。

  1. IllustratorとPhotoshopでデザインスキルを身につける
  2. HTML/CSSでコーディングスキルを身につける
  3. WordPressの操作やカスタマイズ方法を覚える
  4. SEO対策やWebマーケティングを学ぶ
  5. 自分のサイトを作る(ポートフォリオ)

サイト制作に必要なSEOやマーケティングについても書いていますが、ご自身が行う副業内容に合わせてスキルを選んでもらえればOKです!

学ぶためのツールには本や動画などがありますが、本で学習する場合は下記の記事でご紹介しているものがおすすめです!

また、下記の記事では上記の①~⑤の学習手順について、具体的に解説しています。独学で学ぶ場合は参考にしてください!

スクールでWeb制作を学ぶ

副業のためにWeb制作をスクールで学ぶ場合は、「副業向け」のスクールを選ぶのがポイントです!

Webスクールには「副業向け」「就職転職向け」などいろいろあり、目的に合わせてスクールのサポート内容が異なります。

今回は副業を目的としているので、副業に対するサポートが充実したスクールとなりますが、おすすめは下記の2つです。

副業向けのおすすめWebスクール
  • Cucua→月額制、期間の決まりがなくマイペースに学べる、独自の試験で今の自分のレベルを測れる
  • デイトラ→買い切り、10万円以内で学べる、「仕事を受けられるレベルに達する」がゴールのカリキュラム

どちらも受講料金が安く、講座だけでなくサポートも充実しているので、本気で副業に取り組みたいと考えている方におすすめです!

さくらこ

下記の記事でそれぞれのスクールを詳しくご紹介しています!

Web制作の副業に関するQ&A

Web制作は今から始めても遅くない?

Web制作は「オワコン」とも言われているようですが、今から始めても全然遅くありません!

むしろこれからどんどんWeb業界も発展し、需要も増えるので、今からでも始めるべきです。

ただ、Web制作を始めている人が増えているのも事実なので、スキルを強化したりブルーオーシャンで戦うなど、ある程度の工夫は必要です。

下記はWebデザイナーの飽和状態について書いたものですが、勝ち残るための戦略を解説しているので、副業にする方も興味があれば参考にしてください!

初心者でもWeb制作を副業にできる?

きちんと学べば、初心者の方でもWeb制作を副業にできます!

Web制作はきちんと学んでスキルを身につければ、初心者など関係なく副業にして稼ぐことができます。

上で「Web制作を始めている人が増えている」と書きましたが、これは「初心者」が増えているということでもあります。

なので「自分は初心者だから、、」など萎縮せずに、思い切って飛び込んでみてくださいね!

さくらこ

なにごとも1歩踏み出してみる勇気が大切ですよ!

Web制作の副業でどんどん稼ごう!

この記事では、Web制作の仕事内容や副業におすすめな理由、そしてWebデザイナー目線でWeb制作副業の収入の目安や、仕事を獲得する方法について解説しました。

副業の場合、本業以外の時間で作業することになりますが、Web制作は仕事終わりや休日を有効活用しやすいです!

そして初心者の方でも始めやすく、スキル次第で収入も上げやすいので、Web制作は副業にもってこいの仕事です!

さくらこ

Web制作は月5万円ぐらいなら初心者でも稼ぎやすいです。ぜひこの機会に始めてみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次